グルメ | PR

「京風もつ鍋」で博多っ子の胃袋を鷲掴み!

2022年12月14日 17:00

実力店がひしめく福岡のもつ鍋業界の中でも、“京風もつ鍋”で約30年に渡り勝ち抜いてきた人気店「京風もつ処 越後屋」。スープは、京都から取り寄せる白味噌を主体に博多味噌も程よくブレンドした上品でまろやかな甘さ。鮮度のいい小腸を厳選し、脂の甘み、うまみがより引き立つように徹底した磨き(下処理)を行います。心地よい食感を考慮し余分な部位を削ぎ落としたもつに揚げ豆腐を添え、上にはニラや一直線に彩るタカノツメ。卓上に運ばれてきた時のビジュアルの美しさも好評です。
 

【感染対策のポイントはコレ!】

お客さんに入店時のアルコール消毒をお願いするのはもちろんのこと、店内の随所に掲げられたポップで感染防止を意識していただけるようにしています。エントランスのドアの手すり、各テーブル、卓上セットなど細部までアルコール消毒を実施。ホールの一角、厨房前にも空気清浄機を設置し、窓を開けての換気も随時行っています。


店内はすべて掘りごたつ席で、全テーブルにパーテーションを設置。客が入れ替わるたびにテーブル、メニュー表、呼び出しボタンなど徹底して卓上を拭き上げ清潔に保っています。また、要望に応じて個別の鍋用取り分けレンゲも用意。サラダなどのメニューは一人ずつ小皿に分けて出す工夫もしています。
 

店内だけでなくトイレの洗面台にも十分なアルコール消毒液を置いています。オープン前の清掃時にも洗面台、便座、壁、頻繁にさわるドアノブなど消毒を徹底。そのほか、感染症対策をうながすポップも目に付く場所に掲げ、感染対策を意識していただけるように取り組んでいます。


    ◆    ◆    ◆


【必食メニューはコレ!】

「京風白みそ もつ鍋」(1人前1,650円・税込、注文は2人前から)。もつ鍋には「京風白みそ」「極撰しょうゆ」「旨辛みそ」の3種があり、「京風白みそ」が一番人気。好みのもつ鍋が選べるコースは前菜3種や炙りハツ刺、センマイ刺などが付く3,300円(税込)のものと、和牛サガリの薄切りなどを追加した4,400円(税込)のコースがあります。

「もつすき」(1人前 1,980円・税込、注文は2人前から)。2022年11月に始めた新メニュー。甘く濃厚な割り下でもつを炊き、溶き卵で食べる博多流のもつすきです。まずは鍋に火をかけ中火に、牛脂を入れ鍋全体に馴染ませます。次に割り下を入れ野菜からグツグツ。味調整用のダシが入るポットも用意されています。シメにはうどん麺(308円・税込)がオススメです。

プレイス情報PLACE

京風もつ処越後屋今泉I号館

住所 福岡市中央区今泉2丁目5-6 ダヴィンチ今泉II 1F
TEL 092-714-6500
営業時間 17:00〜23:00(LO22:30)
定休日 火曜、12/30(金)〜2023年1/3(火)
URL https://www.echigoya-h.jp/introduction/ichigoukan.html

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP