グルメ | PR

博多駅近くの大人の隠れ家で糸島の旬を堪能

2022年12月08日 20:00

博多駅から徒歩約5分の「はかた近代ビル」地下1階。料理人歴20年以上になる店主が、自身の故郷、糸島市から仕入れる旬の素材をふんだんに使う“糸島旬送和食”を出す「糸島旬送和食 喜友」です。店内はカーテンで仕切る半個室がメインで、接待や商談の場としての利用も至便。夜は1人前3,850円〜15,400円のコースのみを提供し、平日の昼は「贅沢海鮮ヅケ丼」(1,280円)など丼を主体とした気軽なランチも楽しめます。

 

【感染予防のポイントはコレ!】

高さ、幅も十分にあり、木枠でしっかりとしたパーテーションでカウンターが仕切られています。厨房との間にも隙間なく同様のパーテーションを設置し、飛沫拡散予防を徹底。店内全体で客席も間引き、カウンターは現在4席と、ゆったりとした間隔で椅子が配置されています。パーテーションは取り外しも可能で、シーンにより調整。
 

カーテンで仕切ることのできる掘りごたつの半個室。カウンターと同じくテーブル席にも高さ、横幅が十分にあるパーテーションを設置。透明度の高いものを選び、利用者が極力気にせずパーテーション越しにコミュニケーションできるよう配慮しています。また、2022年3月には夜の一品料理はすべてなくし、コースのみの営業スタイルに。大皿は使わず、どの料理も1人分ずつ提供しています。


入店時は要消毒のポップを掲げているほか、お客さん1人1人に口頭でしっかりとアナウンス。
感染予防の注意喚起も客の目に付きやすい随所に貼られています。レジと客席の間は透明フィルムの、のれんも設置され、空気清浄機、空気清浄機能付きエアコンもオールタイム稼働。また、テーブル上、メニュー表、トイレ、ドアノブなど随時消毒を行います。


    ◆    ◆    ◆


【必食メニューはコレ!】

「博多満喫寿司・天麩羅コース」(15,400円・税込)。玄界灘で獲れた鮮魚料理を中心とした大満足コース。寿司は、料理長がその日におすすめするネタの中から10貫選べ、同じネタを複数にしてもOK。博多献上柄の小物2点、「喜友」オリジナルのドレッシングのお土産付きで、接待の席や来福した友人をもてなすコースとして人気です。


ランチ限定の「贅沢海鮮ヅケ丼」(1,280円・税込、海鮮大盛り+600円・税込)。玄界灘産4種の鮮魚をはじめ、魚介を特製のゴマダレで“ヅケ”にした海鮮丼。ご飯が見えないほど豪快に盛られます。山椒やガリを添えて海苔で巻いて食べるのもおすすめ。糸島のブランド卵を使った「淡雪親子丼」(880円・税込)も人気です。

プレイス情報PLACE

糸島旬送和食 喜友

住所 福岡市博多区博多駅東1丁目1-33 はかた近代ビルB1F
TEL 092-481-9282
営業時間 11:30〜14:00(OS13:30)/17:00〜23:00(OS22:00)※ランチは平日のみ
定休日 日曜・祝日、12/31(土)〜2023年1/4(水)
URL https://itoshimasyunsouwasyokkiyu.gorp.jp

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP