(C)創通・サンライズ

イベント

イラストと一緒に作品の軌跡を辿ろう「安彦良和/機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展」

2022年07月28日 11:00 by 深江久美子

『ガンダムエース』の創刊、そして『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の連載開始から約20年。これを記念して大規模展覧会「安彦良和/機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展」が、8月21日(日)までキャナルシティ博多で開催されています。


(C)創通・サンライズ

本展覧会ではキャラクターデザインと作画監督を務めた安彦良和氏の完全監修のもと、描き下ろしイラストや貴重な原画が約500点展示。

 

(C)創通・サンライズ

放送向け内覧会では会場に安彦氏が登場。過去の仕事を振り返り「ひとつの作品でこれだけの素材を観てもらうのは初めての機会。愛着の深い仕事をご覧になってもらえれば。」とコメント。デジタルでは味わえない、丁寧な手仕事がうかがえます。


(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

アシスタントを使わずに、ほとんどが安彦氏の一人作業だという『ORIGIN』。10年間にわたった連載の軌跡と、原画の迫力を鑑賞できます。宿命の戦いの幕が上がった始動編/激闘編からはじまり、アムロとシャアの最終対決までを6部構成で展開。興味はあるけどあまり知らないという人たちでも、ストーリーを追えるのでガンダムの世界観を楽しむことができますよ。


(C)創通・サンライズ

ファンじゃなくてもご存じの方も多いでしょう。あまりにも有名すぎる台詞の原画も!
 

(C)創通・サンライズ

ファーストガンダムの設定や作品を、安彦氏の解釈に基づき作品化された『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』。キャプションではドラマチックな解釈も紹介されていました。
 

(C)創通・サンライズ

会場の至る場所に直筆のイラストが描かれています。こちらも注目してくださいね。


(C)創通・サンライズ

マンガの名台詞が吹き出しのまま登場。ファンなら胸熱なシーンが頭によぎるでは?
 

(C)創通・サンライズ

こちらの2点は福岡会場で初公開となった作品です。左はクルーが久々に勢揃いし記念撮影。右は上映中の『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』からイメージしたカット。どちらも戦いから離れ、日常を過ごす姿が印象的です。
 

(C)創通・サンライズ

展示会の最後には、コミックやTシャツ、お菓子などオリジナルグッズの販売も!描き下ろしイラストを使用したグッズもありましたよ。1回の会計で5,000円(税込)以上の購入をすると、安彦氏が描き下ろした複製ミニ色紙が1枚もらえるそう。数に限りがあるので、どうしても入手したい人はお早めに!
 

世界中に熱狂的なファンを持ち、様々なアニメ作品に影響を与えているガンダム。今もなお、唯一無二のロボットアニメの金字塔として君臨しています。「安彦良和/機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展」で、ぜひガンダムの世界観を堪能してください。

 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

安彦良和/機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展EVENT

会場 キャナルシティ博多5F ラーメンスタジアム横
期間 2022年7月16日(土)~2022年8月21日(日)
時間 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
※最終入場は閉館30分前まで
料金 一般1,800円、小中高生700円
イベント公式URL https://the-origin-ten2022.jp/

プレイス情報PLACE

キャナルシティ博多

住所 福岡市博多区住吉1丁目2
TEL 092-282-2525
URL http://canalcity.co.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP