イベント

新日本プロレス50年の歴史を辿る展覧会「シンニチイズム」

※このイベントは2022年5月8日(日)をもって終了しました。

2022年04月06日 11:00 by 深江久美子

アントニオ猪木に山本小鉄などのレジェンドをはじめ、橋本真也、武藤敬司、蝶野正洋ら90年代を牽引した闘魂三銃士、断トツの女性人気を誇る棚橋弘至選手が所属する新日本プロレス。50年間の歴史を振り返る企画展『“新日本プロレス50周年記念エキシビション”シンニチイズム~NJPW ism~』がキャナルシティ博多で4月2日(土)より開催されます。コンセプトは“全世代のプロレスファンに楽しんでもらえる展覧会”。東京会場を皮切りにクラウドファンディングを通じて寄せられる全国巡回を望むファンの熱い思いと、21年ぶりに開かれる「WRESTLING DONTAKU 2022」福岡PayPayドーム大会の開催を記念して、第3回福岡会場の開催が決定いたしました。


50年間の軌跡を辿る貴重な250点以上の垂涎ものの品が一挙に展示。現在の新日本プロレスへ没入できるリング体験や入場体験など、新感覚のプロレスを楽しむことができます。50年前の先輩ファンから現役ファンをはじめ、若者からファミリーまで垣根を超えて体感できる新日本プロレス初の展覧会となってます。


「WRESTLING DONTAKU 2022」は福岡PayPay ドームにて5月1日(日)  に開催。プロレスファンにはたまらない春が到来です。


レジェンドレスラー


リング体験


ルチャマスクマン

歴代チャンピオンベルト

 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

“新日本プロレス50周年記念エキシビション”シンニチイズム~NJPW ism~EVENT

会場 キャナルシテイ博多
期間 2022年4月2日(土)~2022年5月8日(日)
時間 11:00~19:00(最終入場は18:30)
料金 一般2,000円(税込)、小中高生1,000円(税込)、グッズ付入場券3,000円(税込)
※前売、当日料金共通。※福岡会場限定グッズ付入場券は数量限定。
イベント公式URL https://njpwism.com/
※展示会場はイーストビル2階、体験会場はセンターウォーク5F(ラーメンスタジアム隣接)
PAGE TOP