映画トピックス

新たな映画プロジェクト「Asian Film Joint」がスタート!

※このイベントは2021年11月28日(日)をもって終了しました。
※この情報は2021年10月23日(土)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2021年10月23日 17:00

2021年3月に終了を発表したアジアフォーカス・福岡国際映画祭。同映画祭が30年間をかけて築き上げたアジア映画人とのネットワークや、アジア名作映画のフィルムアーカイブといった映画資産を活用する新たな映画プロジェクト【Asian Film Joint】が始動します。


アノーチャ・スウィチャーゴーンポン

第1回目となる今回は、タイの女性監督アノーチャ・スウィチャーゴーンポンを特集します。彼女は、自身がすぐれた監督・プロデューサーであることに加え、東南アジア圏の映画に特化した製作・活動支援を行う民間映画基金Purin Picturesで共同ディレクターも務めるアジア映画界のキーパーソン。


『カム・ヒア』(c)Electric Elel Films

今回の特集では、日本初公開となる彼女の新作『カム・ヒア』を含む4作品を福岡のミニシアター、KBCシネマにて上映。昨年のアジアフォーカス・福岡国際映画祭での特集上映企画に新作を追加・再編した3つのプログラムをお届けします。あわせて日本から11名、タイからは監督本人を含む3名のゲストスピーカーを迎え、全6回のオンラインフォーラムも開催。アノーチャ監督やその作品、そして現地の社会状況やアジアの映画産業まで、多様な視点から掘り深めていきます。

見応えたっぷりなアノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督特集。上映作品・スケジュールはホームページをチェックしてくださいね。
 

●ホームページ
http://asianfilmjoint.com/
●Twitter
https://twitter.com/asianfilmjoint/
●Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC5fGsrPq1KFVEPCzQ96cWOw
 

【Asian Film Joint 2021】
主催:Asian Film Joint 2021実行委員会(三声舎・LOVE FM)
協力:クリエイティブ福岡推進協議会
助成:国際交流基金アジアセンター アジア・市民交流助成、一般財団法人 国際文化財団

アノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督特集:〈わたし〉の歴史学EVENT

会場 KBCシネマ(福岡市中央区那の津1-3-21)
期間 2021年11月22日(月)~2021年11月28日(日)
料金 1,500円(各プログラム)
イベント公式URL http://asianfilmjoint.com/
お問い合わせ info@asianfilmjoint.com

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP