イベント | 舞台

ヨーロッパ企画 2年ぶりの公演を福岡 西鉄ホールで上演!

2021年10月29日 11:00


劇団「ヨーロッパ企画」のツアー公演、第40回公演『九十九龍城』が、12月から来年2月にかけて全国各地で上演されます。
本公演は2019年に上演された『ギョエー!旧校舎の77不思議』以来、約2年ぶり。
福岡はお馴染み西鉄ホールで上演です!!
 


【作・演出 上田誠 コメント】

2年ぶりの本公演は魔窟劇です。
今のご時世、なんでもネットで見れると思ったら大間違いで、アジアの知られざる魔境、九十九龍城のことを描きます。
あの体験は強烈でした。僕が今まで見てきたものなんて世界のほんの表層なのだな、と思わされたものです。
映画より映画みたいな世界があると知ったし、愛や倫理はおしなべて綺麗ごとだと知りました。
我々が日常的に口にしているあのジャンクフードの出どころも、七色の水も、点心の中に龍がいることも。
夢だったにしては鮮烈で、コルクボードには今も九十九龍城の人たちと撮った写真が貼ってあります。
またとない景色を、親愛なる人々を、お見せします。
劇場へ覗きに来てください。劇もきみを覗いています。

 

ヨーロッパ企画
1998年結成。京都を拠点に活動している劇団。
テレビゲームを思わせるトリッキーな地形や、SF・ファンタジーめいた世界観の中で、登場人物たちがモソモソと日常会話をつむぐ、といったスタイルの群像コメディを得意としており、年1回ほどの本公演ツアーを行っている。近年では「企画性コメディ」の名のもとに、特殊な劇構造や大がかりな仕掛け、誰もやらなさそうな思いつきといった「企画性」に根ざした、珍しいコメディを模索している。 
本公演以外にも、いろんな企画公演を大小とわず行っており、また、イベントや映画祭、DVDやテレビ番組制作、ラジオ、WEB企画、携帯アプリ、雑誌連載など、多方面にわたってコンテンツ制作を展開。
劇団でありながら、本広克行監督とともに「サマータイムマシン・ブルース(’05)」「曲がれ!スプーン(’09)」といった舞台作品の映画化に取り組んだり、「ヨーロッパ企画です。」では北海道テレビの藤村・嬉野氏とともに過去の短編コメディの映像化を試みたり、また、「タクシードライバー祇園太郎(NHK・Eテレ)」などのテレビ番組を自ら企画・制作したり、演劇の枠にとらわれないユニークな活動ぶりで、独自のフィールドを開拓しつづけている。

ヨーロッパ企画第40回公演「九十九龍城」EVENT

会場 西鉄ホール
期間 2022年1月28日(金)~2022年1月30日(日)
時間 28日[金]開場18:15 開演19:00
29日[土]開場12:15 開演13:00/開場17:15 開演18:00 ★
30日[日]開場12:15 開演13:00
★印の回は出演者によるおまけトークショーあり
料金 ●前売5,500円[当日6,000円]
●学生シート(前売のみ)3,000円  [入場時要学生証提示]
  ※全席指定・税込  
  ※未就学児童のご入場はお断りいたします。


【チケット発売日】2021年11月20日(土)AM10:00~

【プレイガイド】
  ●チケットぴあ https://pia.jp/t/〔Pコード:508-753〕           
  ●ローソンチケット https://l-tike.com/ 〔Lコード:84069〕
  ●e+(イープラス) https://eplus.jp/europe-k/
  ●スリーオクロック https://3pm-net.com/ 
            TEL:092-732-1688(平日10:00~18:30)
主催者URL http://www.europe-kikaku.com/
[主催]ヨーロッパ企画/オポス
[提携]西鉄ホール
[後援]LOVE FM
お問い合わせ ヨーロッパ企画福岡公演事務局 092-532-1830(平日10:00~17:30)

プレイス情報PLACE

ソラリアステージビル/西鉄ホール

住所 福岡市中央区天神2丁目11−3 −6F
TEL 092-734-1370
PAGE TOP