イベント

子どもたちにとっては新しい発見!伝統文化を楽しく体験

2021年10月10日 11:00 by 筒井あや

伝統文化・伝統芸能を鑑賞・体験するリアルな学びの場「伝統文化子ども体験フェスタ in ふくおか」が、10月2日(日)に、西鉄ホールで開催されました。

教科書では見たことあるけど、実際には触ったことはないな…という楽器、名前は聞いたことはあるけど、どんなことをするのかよくわからない…という芸能・文化は、子どもたちにとっては、新しい体験だったようで、みんな楽しそうにワークショップに参加していました。

 

ワークショップ以外でも、伝統文化を鑑賞する上演も行われました。博多にわか、筑前琵琶、箏・尺八など。スペシャルゲスト吉田兄弟の津軽三味線ライブでは、圧巻のパフォーマンスを見せてくれました。

 

【華道】
季節の花々の名前を覚えて、その花を使って、花生け体験を行います。女の子に大人気!実際に、剣山を使って花を生けます。同じ花を使用しているのに、同じものはひとつもありません。それぞれの個性が生け花の表情に出ているのかな?

 

【茶道】
作法を学び、お抹茶と和菓子をいただく体験をします。慣れない正座にソワソワしたり、礼儀作法を学んだり。ちょっと苦いお抹茶と甘い和菓子といっしょにいただきます。先生たちも熱心に教えてくれます。

 

【将棋】
簡単なルールについて学び、実際の対局を行います。将棋は男女問わず人気のワークショップ。考えて一手を指す姿は、プロ棋士顔負けに真剣です。

 

【陶芸ろくろ】
ろくろで皿など形作る体験を行います。意外にも女子人気が高い、陶芸ろくろ体験。土に水を差し、ろくろを回しながら器の形を作っていくのは大人でも大変!子どもたちの集中力と吸収力の高さに驚き!食器を大切に使うきっかけにもなりそう。

 

【伝統工芸・伝承遊び】
お父さんやお母さんも夢中に!博多独楽は、ちゃんと回せるかな?大人も子供もいっしょに楽しめるワークショップ。紐を独楽に巻き付けるのも一苦労!身体を使った親子で体験できます。

 

【和楽器・所作】
ステージプログラムに連動して、和楽器や芸能に触れる体験を行います。津軽三味線の素晴らしさを日本はもとより、世界にも発信し続ける「吉田兄弟」。ライブの後に、直接津軽三味線を教えてもらえるワークショップは、貴重な体験!バチの持ち方、三味線の弾き方、お二人が丁寧に指導してくれて、あっという間に簡単なフレーズなら弾けるようになりました。

 

日本が世界に誇る伝統文化の数々を、体験することで学び楽しむ「伝統文化子ども体験フェスタ in ふくおか」。どのワークショップも大賑わいで、新しい体験を楽しんでいました。これをきっかけに、日本の伝統文化に興味を持ってくれそう……!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ソラリアステージビル/西鉄ホール

住所 福岡市中央区天神2丁目11−3 −6F
TEL 092-734-1370

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP