グルメ | イベント

和栗を引き立てたビブリオテークの「“生”モンブラン」、今秋も登場!

2021年08月27日 11:00 by 深江久美子

毎日がちょっぴり楽しくなる本やアート、デザイン雑貨をセレクトしたショップを併設したカフェ「ビブリオテーク」では9月1日(水)よりモンブランフェア開催します。今年のモンブランは「和栗」の風味をたっぷり堪能できる、熊本産「銀寄栗」「筑波栗」を使用。人気スイーツ「“生”モンブラン」が今秋パワーアップして登場します。


モンブランに使用する栗は、自然豊かな環境で、きれいな水で育った良質な栗がとれる熊本産のこだわりの和栗。なかでもホクホクとした食感が特徴の『銀寄』栗と、栗の甘い香りが強く、昔から愛されてきた『筑波』栗の2種をセレクトしています。どちらもモンブランデザートにはぴったりの品種です。

なめらかで濃厚な食感に、風味の余韻まで楽しめる「熊本県産和栗の“生”しぼりクリーム」。さらに、その和栗クリームを引き立たせているのが、新鮮なフレッシュチーズ「“生”チーズフロマージュフレクリーム」。濃厚な風味とコクがある低カロリーなエバミルクを使用した「エバミルキー“生”ムース」。クリームと生地の食感の調和を創り出すしっとりと発酵バターが香る「“生”シフォン」。栗との相性抜群の「“生”キャラメルソース」。それぞれが考えぬかれた、こだわりのひと皿に仕上がっています。


香り強く上品な味わいが特徴の「和栗」がたっぷりと味わえる、モンブラン×半熟“生”カステラで構成されたビブリオテーク自慢のプレミアムモンブランです。オーダーを受けてから、しっとりもちもちの半熟“生”カステラに、リッチでふくよかな甘みが広がる和栗でつくったエアリーな“生”ムースとモンブラン“生”クリームを一皿一皿絞りたてで提供し、とことん“生”にこだわりました。「できたて」「しぼりたて」でしか味わえない香りと食感を楽しめる毎年大好評のスイーツ。ぜひ、ご賞味あれ!
 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

cafe&books bibliotheque(カフェ&ブックス ビブリオテーク)

住所 福岡市中央区天神2丁目10−3 VIORO B1F
TEL 092-752-7443
営業時間 11:00〜23:00
定休日 VIORO休館日に準ずる
URL http://www.bibliotheque.ne.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP