グルメ | イベント

「都ホテル 博多」の開業2周年記念!お茶のアフタヌーンティーに注目!

※このイベントは2021年11月30日(火)をもって終了しました。
※この情報は2021年8月24日(火)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2021年08月24日 11:00 by 深江久美子

都心のリゾートホテルとしてリニューアルオープンした「都ホテル 博多」が9月22日(水)に開業2周年を迎えます。それを記念して、ホテルパティシエが約3ヶ月の期間をかけて開発したアフタヌーンティーが3F「CAFÉ EMPATHY(カフェエンパシー)」にて登場します。

和紅茶プリン、玄米茶シュークリーム、ほうじ茶ダックワーズ、抹茶ディアマン、碾茶ナゲットなど、多様なお茶を用いた和洋さまざまなスイーツやセイボリー……。和洋様々な“お茶”を楽しんでくださいね。


原料となる茶葉は、博多の地で約300年の歴史を誇る老舗のお茶専門店「光安青霞園茶舗」の協力のもと、今回のために特別に提供してもらったそう。光安青霞園茶舗 第13代目店主の光安伸之さんは「このアフタヌーンティーを機に日本茶にあまり親しみのない世代の方にもお茶の良さを知ってもらえたら」と語ります。


※イメージです

さらに一日限定イベントとして、ロビーで抹茶をふるまう一日限定イベントを9月23日(木・祝)に開催。アフタヌーンティー利用の人はもちろんのこと、すべてのゲストが無料でお茶屋の雰囲気を楽しめるそうですよ。


「伝統(ほんもの)のお茶を通して、人の輪を紡ぐ」という光安青霞園茶舗の理念と都ホテル 博多パティシエの自由な感性がコラボレーションして誕生した新しいアフタヌーンティーで、大切な人との時間を心ゆくまでお過ごしください。
 

【スイーツ】
玄米茶シュークリーム、紅さつまのスイートポテト、ほうじ茶ダックワーズ、いちご大福、抹茶ディアマン、五層のムースケーキ、和紅茶プリン、水餅抹茶アフォガード

【セイボリー】
碾茶ナゲット、パテカンサンド、八女抹茶のスコーン


●玄米茶シュークリーム
玄米茶の香りゆたかなカスタードクリームと抹茶生クリームをサンドした、ダブルの味わいが楽しめるシュークリーム。

 

●紅さつまのスイートポテト
タルト生地に鹿児島県産紅さつまのスイートポテトを入れ、抹茶クランブル、キャラメルクリームを乗せました。

 

●和紅茶プリン
星野村の高級日本茶葉を発酵させてつくった和紅茶のプリンは、渋みのないやわらかな味わいが特徴。

 

●水餅抹茶アフォガード
パティシエオリジナルの美しく透きとおった水餅抹茶アフォガード。別添の濃い抹茶シロップをかけていただきます。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

「お茶」のアフタヌーンティーEVENT

都ホテル博多×光安青霞園茶舗コラボレーション

会場 都ホテル 博多 3F「CAFÉ EMPATHY」
期間 2021年9月1日(水)~2021年11月30日(火)
時間 12:00~17:30(OS15:30)
料金 3,900円(税・サービス料込)
※コーヒー、カフェラテ、紅茶(フランスKUSMI TEA)フリーフロー付
イベント公式URL https://www.miyakohotels.ne.jp/hakata/restaurant/3f-rounge/index.html

プレイス情報PLACE

都ホテル 博多 3F「CAFÉ EMPATHY(カフェエンパシー)」

住所 福岡市博多区博多駅東2-1-1

グーグルマップで開く.

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP