ショッピング | ファッション | イベント

イムズのFINAL!全館あげての「大アーカイブ展」はイムズの集大成

2021年07月20日 11:00 by 深江久美子

8月31日(火)の閉館に向けてイムズでは、現在展開中のラストキャンペーン「おしまイムズTHE LAST SHOW」のメイン企画として、7月14日(水)より「大アーカイブ展」が開催されています。


初日には館長の古場さんも登場し、「最後までイムズらしさを感じてもらいたい。ショッピングやアート、バラエティ豊かなイムズでそれぞれの時間を過ごして欲しい。」とコメントも。イムズの32年にわたるアーカイブについては「年表にしてみると色々やってきたな。個人的にはツリーハウスのプロジェクトや、藤原新也さんの写真展は自分が中心となってやってきたので印象に残っている」と感慨もひとしおでした。
 

「大アーカイブ展」では‟情報受発信基地”として新しい取り組みやモノ、コトを発信し続ける舞台としてイムズの32年間を、年表や過去のポスター、メッセージなどを紹介しながら時代の流れとともに振り返ります。まさにイムズの集大成といえるファイナルイベント。その一部をご紹介いたします。
 

<B2F会場>
◆イムズ32年間の歴史年表
イムズが歩んだ32年間を紹介する歴史年表。新聞記事や雑誌に掲載された情報を年代を辿って紹介。
◆九州ぐらし展
2004年にスタートした「九州ぐらし展」は、九州地域の風土や文化の魅力をイムズオリジナル編集で展示し、天神と各地をつないだ企画。今回はその歴代の活動をパネルで紹介。8月1日(日)以降は、これまでの「九州ぐらし展」で紹介されてきた方々のDNAを引き継ぎながら、イムズイズムを引き継いで頂けそうなこれからの新しい世代の方々にスポットをあてて紹介。
◆「イムズマン」書割フォトスポット
「おしまイムズTHE LAST SHOW」メインビジュアルに登場するイムズマンの“顔はめ“パネルが登場。
◆お客様のイムズ思い出メッセージ
イムズ型のカードにメッセージを書きこめるスペースをご用意。事前募集したメッセージや来館したお客様が思う「これからの天神のイメージ」も紹介。
◆イムズショップスタッフの笑顔写真展示
お客様への感謝を伝える企画として、展示会場の入り口で、約110名のショップスタッフの笑顔によるお出迎え。
◆過去のポスターやイムズオリジナルフリーペーパーの一部展示
(※本展示連動アーカイブギャラリーは以下参照)


<3F~7F会場>
◆過去のイムズメッセージ、キャンペーンビジュアルポスターの掲出
毎年、メッセージを発表してきたイムズを象徴するポスターの中から、B2F会場分もあわせ160枚以上を展示。

<6F会場>
◆イムズオリジナルフリーペーパー「ims paper」「ims mail」「ims clip」アーカイブギャラリー1989年創業時から2010年に発行し、豪華俳優陣等が表紙を飾った、イムズ編集のフリーペーパー。歴代の紙面を直接手に取って読んで頂ける形で展示。

ほかにも、チケットぴあとの共同企画としてイムズで使用してきた道具・備品を利用しメモリアルグッズとして再生・販売するRE:MEMBERプロジェクト「curtain call (カーテンコール)」をはじめ、関連企画としてイムズを深堀りするシンポジウムや、バックヤードツアー&ワークショップなど内容盛りだくさん!閉館まで全力で突き進むイムズ。ぜひ、最後の最後までイムズから目を離さず、ショッピングなどを楽しんでくださいね。

curtain call (カーテンコール)

期間2021年7月14日(水)~2021年8月20日(金)
32年の物語をささえた道具や備品たちを、イムズと歩んだアーティスト(演者)たちの手でメモリアルグッズとしてリプロダクト。外壁の有田焼タイル(予備品)やイムズホールの箱馬を活用し、暮らしを彩る小物に再生して販売します。
申込方法https://w.pia.jp/t/ims-mg/(特設ページでの申し込み・購入)


 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

大アーカイブ展EVENT

会場 B2Fイムズプラザ、3F~7Fエスカレーターサイド他
期間 2021年7月14日(水)~2021年8月31日(火)
イベント公式URL https://ims-tenjin.jp/special/oshimaims/

プレイス情報PLACE

イムズ

住所 福岡市中央区天神1丁目7−11
TEL 092-733-2001(代)
URL https://ims-tenjin.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP