まち

糸島遊びの新バイブル「糸島 モデルコース25」が発売に

2021年05月07日 11:00

通常だとドライブなどが気持ちいい季節ですが、今はコロナ禍で不要不急の外出は控えなければならずストレスが溜まりがち。でもだからこそ、コロナが収束したときのために、たっぷり時間をかけて予習しておいてはいかがでしょう。

10年ほど前から隔年で発行している糸島遊びのバイブル「ぐる〜り糸島」が、4月22日に別冊として新たな糸島のガイドブック「糸島 モデルコース25」を発売しました。この本は、糸島を知り尽くしている編集部が、糸島を楽しむための25のモデルコースを設定しまとめたもので、特にあまり土地勘のない糸島ビギナーには最適なガイドです。

 

 

シーサイドドライブ、絶景ポイント、マリンスポートなど、さまざまな目的を基に、何時に出発して、何時にどこに立ち寄り、どこでランチをして・・・と、アクセスや時間を考慮して無理のないコースを紹介してくれています。昨今の糸島は見どころやお店も増えて、どこを選んだらいいのか、どのルートで行けば効率的なのかを見極めるのが難しくなってきましたが、この本に載っているコースをたどれば、無理なく1日楽しめること間違いなしです。それに近頃はキャンプも流行ってきていますが、グランピングやキャンプ場を利用して1泊2日というコースもあり、もういたれり尽くせるなんです。

 

 

もちろんコースのなかには「ここにも寄ってみては」といった好みに応じた別の選択肢も用意されていて、まさに痒いところに手が届くがごとく糸島の遊び方を提案してくれるんです。みんなこんなガイドブックを待ってましたよね。

 

 

【糸島 モデルコース25】
●発売日:令和3年4月22日(木)
●判型:B5判変形、112ページ、オールカラー
●販売価格:1,210円(税込)
●販売所:九州の書店、福岡・佐賀のコンビニ、アマゾン
●発行所:聞平堂
 

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP