グルメ | イベント

9ヶ月で売上50万個を突破!大人気スイーツがこの春九州エリア初上陸

2021年04月18日 11:00 by 深江久美子

地方催事出店時には長蛇の列になるという“クラフトバタースイーツ”ブランド「Butters」。ついに「Butters Pop-up Tour 2021」の第2弾として、4月21日(水)より大丸福岡天神店で開催!予約販売のプレミアムな商品がリアル店舗で気軽に買えるようになります。

バターは産地や牛の種類によって味わいが異なる奥深い素材だそうで、現在大人がハマるスイーツトレンドとして希少なバターを贅沢に使用した“リッチバタースイーツ”が注目を集めています。バターを使用したスイーツもバリエーションが豊かになってくる中、バターの産地にこだわってその違いを味わう新たな楽しみ方も生まれています。クラフトバタースイーツブランド「Butters」は“バター指名買い”時代の先駆けとして、世界中のバターの産地から選び抜いたこだわりのバターをスイーツに使用し、新たなバターの美味しさを提案しています。

●初めての人におすすめ!絶対に外せない代表商品「クラフトバターケーキ」
3P:864円(本体価格800円)、5P:1,458円(本体価格1,350円)、10P:2,700円(本体価格2,500円)
看板メニューの「クラフトバターケーキ」は、乳脂肪分が高く濃厚な味わいのイギリス・ジャージー島産バターを使用。バターの味わいを楽しめるブランドとしてじわじわとファンを増やしています。
ガレット・ブルトンヌとフィナンシェの2種類の生地の間にミルクジャムを挟んだ三層構造で、鉄板で上から押さえて焼く手間をかけることによって間に空洞が!ジャージーバターの濃厚さと空気の層の軽さが絶妙な新食感スイーツなんです。

●京飴バター
しっかりとした味わいながら軽やかな岡山蒜山高原産ジャージーバター使用

●クラフトバターサブレ
コクや深みと爽やかな酸味を持ち合わせた北海道別海町の発酵バターを使用

バターの味わいを引き出すための手間を惜しまない丁寧なモノづくりもポイントです。クラフトバターケーキであれば鉄板を上から押し付けて焼く、京飴バターは京都の飴職人が昔ながらの地釜で煮詰めるなど、バターのポテンシャルを最大限に引き出すための手間をかけて丁寧に作り上げています。無添加でも日持ちが良く、個包装で衛生的なため、withコロナ時代のお土産、おやつに最適だと思いますよ!

 

【クラフトスイーツブランド「Butters」】
●HP:https://butters.farm
●Instgram:https://www.instagram.com/craft_butters
●Twitter:https://twitter.com/craft_butters
 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

Butters 大丸福岡天神店EVENT

会場 大丸福岡天神店 本館地下2F特設会場
期間 2021年4月21日(水)~2021年5月31日(月)

プレイス情報PLACE

大丸福岡天神店

住所 福岡市中央区天神1丁目4−1
TEL 092-712-8181
営業時間 10:00〜20:00

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP