(C)Moomin Characters~TM~

イベント | アート | プレゼント

【プレゼント】世界中で愛されるムーミンの原画やスケッチを大公開!「ムーミンコミックス展」

2021年04月28日 11:00 by 深江久美子

愛らしいまるくてころんとしたフォルム。ユーモアたっぷりでコミカル、時には風刺のエッセンスも加わり、その鋭さにドキッとさせらることもあるムーミンコミックス。約280点のマンガ原画やスケッチが一堂に会する「ムーミンコミックス展」が福岡県立美術館で開催されます。

ラルス・ヤンソン 「MOOMIN AND THE TEN PIGGY BANKS」 原画(1975 年)
(C)Moomin Characters~TM~


ムーミン童話を漫画で表現したムーミンコミックスは、イギリスの「イブニング・ニューズ」紙で1954年より20 余年にわたり連載。それをきっかけにスウェーデン、デンマーク、そして母国フィンランドの新聞にと、最盛期には40カ国以上、120紙に転載されるほどムーミンの人気は爆発的なものでした。主に姉のトーベが絵と台詞、弟のラルスがネタ探しと英訳を担当していました。

トーベ・ヤンソン 「まいごの火星人」 スケッチ(1957 年)
(C)Moomin Characters~TM~


今回の展覧会ではコミックスにスポットを当て、キャラクター設定、スケッチなどの作品を通じて、楽しくも奥深いムーミンたちの豊かな世界の魅力を伝えます。ラルスが一人で手掛けたムーミンコミックス52作品の中から4作品を選出し、実際に使用した貴重な原画の紹介も!なんと、その内3作品は日本ではまだ書籍化されていないそうなので間違いなく必見です。

物販コーナーも設けられ、展覧会オリジナル商品も登場します。Tシャツやステンレスミニボトル、スクエアプレートなどファンなら入手したくなるアイテムばかりです。

トーベ・ヤンソン 「まいごの火星人」 スケッチ(1957 年)
(C)Moomin Characters~TM~


何度も描きなおしたであろうと思われる鉛筆の筆致や、登場キャラクターの多様な描写も鑑賞できます。ムーミンファンも、そうじゃない人も、ムーミンに釘付けになること間違いなし。ぜひ、世界中の人たちに愛されているムーミンコミックスの制作における貴重な資料(作品)をご覧ください!

ラルス・ヤンソン 「MOOMINS IN BATTLE」 原画(1974年)
(C)Moomin Characters~TM~


天神サイトでは、『ムーミンコミックス展』の鑑賞券をペア2組にプレゼント!たくさんのご応募お待ちしております。
☆ご応募はこちらから☆(clickhere!)
※応募締切:2021年5月10日(月)

トーベ・ヤンソン 「黄金のしっぽ」 習作(1958 年)
(C)Moomin Characters~TM~

 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

ムーミンコミックス展EVENT

会場 福岡県立美術館
期間 2021年5月15日(土)~2021年7月11日(日)
時間 10:00~18:00(※入場は17:00まで)
料金 一般1,500円(1,300円)、高大生1,100円(900円)、小中学生600円(400円)
※価格はすべて税込
※小学生未満は、観覧無料(但し、保護者同伴)
※( )は前売料金
イベント公式URL https://moomin-comics.jp/
休館日月曜日
チケットローソンチケット(Lコード83180)、チケットぴあ(Pコード685-570)、
セブンチケット(088-157)
ARTNEチケットオンライン(https://artne.jp/pages/ticket)にて販売

プレイス情報PLACE

福岡県立美術館

住所 福岡市中央区天神5丁目2−1
TEL 092-715-3551

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP