舞台

16年ぶりの劇団四季一般オリジナルミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』

※この情報は2021年4月17日(土)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2021年04月17日 11:00 by 深江久美子

壊れかけのロボットとの出会いが、止まっていた男の人生をふたたび動かし始める――。

2015年にイギリスの作家デボラ・インストールによって生まれた小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。世界各国で多くのファンに愛され、翌年のベルリン国際映画祭では「映画化したい一冊」にも選ばれました。そんな物語を、劇団四季が新作オリジナルミュージカルとして舞台化。各界で活躍するクリエイターが集結し、劇団四季としては16年ぶりの一般オリジナルミュージカルになります。

心に傷を抱えた男と壊れかけのロボットによる、トラブルだらけの旅。イギリスを飛び出し、アメリカ、日本……やがてふたりは心を通わせていく……。男が大切なものに気づき、ともに成長していく物語を、オリジナルの楽曲と華やかな演出で彩ります。

また、東京公演に引き続き、福岡公演でも開場中の舞台を客席からスマートフォンなどで撮影することができるそう。もちろん、上演中の舞台の撮影・録画は不可ですが、観劇の思い出にどうでしょう?

劇団四季オリジナル作品の伝統を継ぐ最新作、ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。この春、あなたもロボットと、心温まる旅に出かけてみませんか?


◆ストーリー◆
アンドロイドが人間に代わって家事や仕事を行う、今からそう遠くない未来。
イギリスの田舎町に住むベンは両親を事故で失って以来、無気力な日々を過ごしていた。
妻・エイミーとの夫婦仲もうまくいかない。
そんなある日、庭に壊れかけのロボットが現れる。
「きみの名前は?」「…タング」
ロボットに不思議な魅力を感じ、ベンはあれこれと世話を焼く。
そんなベンに愛想を尽かし、ついに家を出て行くエイミー。
ショックを受けるベンだが、タングを修理するため旅に出ることを決意する。
アメリカ、そして日本へ。やがて、ある事実が明らかになる……。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』EVENT

期間 2021年4月29日(木・祝)
2021年5月1日(土)2日(日)3日(月・祝)4日(火・祝)5日(水・祝)
7日(金)8日(土)9日(日)11日(火)12日(水)
13日(木)14日(金)15日(土)16日(日)
料金 S席11,000円、A席8,800円、B席6,600円、C席3,300円
イベント公式URL https://www.shiki.jp/applause/robot/
チケット予約http://489444.com
お問い合わせ 劇団四季ナビダイヤル(TEL:0570-008-110)

プレイス情報PLACE

劇団四季

住所 博多区住吉1丁目2-1 キャナルシティ劇場内
TEL 0570-008-110

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP