グルメ | イベント

なつかしくって新しい!ビブリオの春のデザートフェア開催!

2021年03月28日 11:00 by 深江久美子

始まりの季節、春が来ます。「カフェ&ブックス ビブリオテーク」では懐かしさと新しさを融合した春のデザートフェア『それは、希望につづく なつかしい味がする』をスタート。希望と好奇心に満ち満ちて行くこれからの季節、スイーツのパワーを信じて鬱々しさを吹き飛ばすような「なつかしくって新しい!」がテーマの春の新作デザートが勢ぞろいします。

プリンアラモード、バナナチョコパイ、りんごタルト、いちごショート……。

誰しも一度は食べたことのある人気スイーツをビブリオテークらしくユニークな食感や素材で組み合わせ、見ても食べても楽しいデザートに大胆アレンジ。みんなが好んでホッとする懐かしの味に加えて、ひと口ひと口食べ進めるたびに新しいおいしさを発見する楽しさ。みんなの笑顔に会いたい、スタッフ一同の想いがたっぷりと詰まった春のデザートフェアとなっています。ふわっと漂う春風にふれて呼び覚まされるノスタルジー、心に光が灯る感覚。そんなポジティブで明るい気分を表現した笑顔満開の春デザートをお届けしています。


●イタリアン“プリンアラモード”のパンケーキ キャラメルソース(1,600円・税込)
昭和レトロの代表格、なつかしの“プリンアラモード”がビブリオパンケーキになって新登場。クリームチーズを隠し味に、しっかり食感の食べ応えのあるイタリアンプリンをタルト仕立てに。さらに、ピンクグレープフルーツやマスカット、いちごにオレンジと、たっぷりのフレッシュフルーツを豪華にトッピング。プリンにぴったりのキャラメルソースをかけて味の変化をお楽しみください。


●まるごと焼きバナナのカスタードチョコパイ(850円・税込
ドーンとまるごと1本のバナナをカリっと香ばしいキャラメリゼにしたボリュームたっぷりのデザート。トロっとバナナのコンフィチュールとコーヒーのほろ苦いチョコクリームがアクセントに。サクサクっとした食感がクセになるパイとの相性抜群な一品です。


●しっとりりんごのクランブルタルト 塩キャラメルソース(890円・税込)
ザクザク食感が楽しいクランブルタルトにしっとり仕上げたキャラメルりんごをたっぷりとオン!アクセントの塩キャラメルソース、バニラアイスクリームと一緒に食べると、思わず笑みがこぼれます。


●いちごのショートケーキ(870円・税込)
甘さ控えめのふわとろ生クリームの中に甘酸っぱいいちごコンフィチュールをギュッととじ込め、アクセントにローストアーモンドを加えました。最後まで飽きのこない、ふんわり軽やかなショートケーキです。


●ラムレーズンのスコーンサンド チェリーソース(820円・税込)
ラム酒を染み込ませたレーズンとクリームチーズをあわせたクリームは、オリジナルのパンケーキミックスを使用してつくられたセイボリーなスコーンとベストマッチ。ちょっぴり大人なスコーンサンドです。甘酸っぱいチェリーソースと一緒に召し上がれ。


●いちご“発酵”バターと濃厚カスタードのスコーンサンド(820円・税込)
ビブリオテークオリジナルのパンケーキミックスを使用してつくられたスコーンに、“発酵”バターを惜しみなくつかった特製「いちご“発酵”バター」とフレッシュいちご、濃厚カスタードとバニラアイスクリームをたっぷり贅沢にサンド。アクセントの塩とフレッシュいちごの甘酸っぱさが決め手です。


●選べるメインのデザートプレート(1,400円~・税込)
あれもこれも食べたい!っていうときにはこのスペシャルなデザートプレートがおすすめ。焼きバナナのカスタードチョコパイにデザートプレート限定のショートケーキパフェがセットになった、メインが選べる贅沢なプレートです。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

ビブリオテーク春のデザートフェア『それは、希望につづく なつかしい味がする』EVENT

プレイス情報PLACE

cafe&books bibliotheque(カフェ&ブックス ビブリオテーク)

住所 福岡市中央区天神2丁目10−3 VIORO B1F
TEL 092-752-7443
営業時間 11:00〜23:00
定休日 VIORO休館日に準ずる
URL http://www.bibliotheque.ne.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP