グルメ | イベント

職人の工芸品から最先端のスイーツ!約1年ぶりの京都展が開催

※このイベントは2021年3月14日(日)をもって終了しました。
※この情報は2021年3月5日(金)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2021年03月05日 18:00 by 深江久美子

北海道展と同じくらい大人気の催事、京都展。福岡三越において、約1年ぶりとなる食と工芸の物産展「第8回 伝統とモダンの競演 京都展」が3月9日(火)から開催されます。

京都の伝統を感じられる職人の工芸品から最先端のスイーツまでが登場。新宿伊勢丹の催事で1番人気を誇る「大徳寺さいき家」の鰻だし巻弁当(1折/1,944円・税込)など目の前で実演されるグルメも。またイートインコーナーでは、特製の濃口醤油のスープがクセになる「新福菜館」の新福そば(1人前/1,100円・税込)などが地元人気のグルメが登場します。座席数の削減、アクリル板の設置などによりイートインも感染症対策がされるそうです。

現地を訪れることが難しい今、会場で本場の京都を楽しんでください。「第8回 伝統とモダンの競演 京都展」は3月9日(火)から14日(日)まで。

↑「大徳寺さいき家」の鰻だし巻弁当


【はんなりパフェ&スイーツ特集】
和菓子のイメージが強い京都ですが、実はパフェやスイーツの激戦区。抹茶の風味をいかした京都らしいパフェからパティシエの技を生かした最新スイーツまで、新しい切り口の京都をお楽しみください。ホワイトデーにもおすすめです。

●祇園きなな/きななパフェ(1カップ/770円・税込)
祇園の舞妓さんにも愛される、きなこの風味が香ばしいきななの甘味。

●前田珈琲/珈琲ゼリー&ソフト(1人前/550円・税込)
珈琲ゼリーの上に珈琲味のソフトクリームをのせました。

●東山茶寮/いちごの宇治抹茶パフェ(1人前/880円・税込)
お抹茶の風味が楽しめる京都らしいパフェ。

●<比沙家>丹波栗のプレミアムモンブラン(1個/1,380円・税込)
希少な丹波栗をふんだんに使用した贅沢モンブランです。現場で職人が1個1個手作りします。

●京都成寿庵/生どら焼き(いちご)(1個/481円・税込)
京菓子の人気店の一番人気のスイーツ。いちご味のクリームをたっぷりと絞りました。

【パンの街「京のパン特集」】
京都は実はパンの街(パン消費量が日本一)。もともと個人で商いをされている方が多い京都では“忙しい朝はパンを片手に仕事を始める” そんな習慣からパン文化が発展したそうです。
 

●フルーツパーラークリケット/あまおうのフルーツサンド(12切/1,501円
10時~・12時~・2時~・4時~
※各日各回30点限り

●ブーランジュリ オペラ/オペラクロワッサン(1個/306円・税込)
京都産小麦を使い、フランスの製法で作られたサクサクの食感が魅力です。

●夢屋/牛すじカレー 焼きそばパン(1個/756円・税込)
京都人が足しげく通う人気のお好み焼き屋自慢の焼きそばパン。
※各日30点限り


【京の逸品でおうちの「ほっこり」時間を楽しむ】
おうちにいながら旅気分を味わえる充実アイテムをそろっています。

●京都天ぷら花いかだ/花いかだ弁当(竹)(1折/1,500円
京都宮川町水簾の総料理長が監修をつとめる人気の天ぷら専門店。オリーブオイルを使用してひとつひとつ丁寧に素材をあげています。

●土井志ば漬本舗/春キャベツゆず仕立(1袋/594円・税込)
創業120年の京都のおつけもの老舗が初登場。季節の春キャベツをゆずで漬けました。


●七味家本舗/おばんざいのもと大(8g×22袋/1,080円・税込)、七味大袋(25g/648円・税込)
手軽に京都の味が楽しめるおばんざいのもと。おうち時間の充実に。


【京都のテッパンてみやげ】

●マールブランシュ/お濃茶ラングドシャ「茶の菓」(5枚入/751円・税込)、お濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」(5個入/1,251円・税込)

●村上開新堂/ロシアケーキ(12枚入/2,711円)
※50点限り、3月11日(木)のみの販売

●満月/阿闍梨餅(1個/119円・税込)
※各日1000点限り

●イノダコーヒ/あまおう入りフルーツサンド(1人前/880円・税込)
※各日30点限り

●新福菜館/新福そば(1人前/1,100円・税込)
特製の濃口醤油のスープがクセになる、地元でも大人気の中華そばです。

 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

第8回 伝統とモダンの競演 京都展EVENT

会場 福岡三越 9F催物会場
期間 2021年3月9日(火)~2021年3月14日(日)
※最終日は17:00終了

プレイス情報PLACE

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP