ショッピング

【インキューブ】「マルマン100周年フェア」などイベント盛りだくさん!

2021年02月26日 11:00 by はたゆう

雑貨館インキューブ天神店4Fでは、2月27日(土)~3月30日(火)の期間、「マルマン100周年フェア」を開催。

マルマンとは?
1920年に東京都神田において創業。「子どもたちが夢を思いきり描けるよに」という思いからスケッチブック 製造販売を開始し、子供から専門家まで幅広い方に愛される紙製品を開発。

今回のイベントでは、マルマン創業100周年を記念した限定商品ほか、店頭での販売が初となる商品など話題性の高い商品が数多く並びます。

【マルマンよりルーズリーフバインダーの新ブランド「PIET」】
使う人の創造性を引き出すルーズリーフで、普段は通販でしか購入できないマルマンの「ピエト」が全国初の店頭販売。アートディレクター/グラフィックデザイナー平野篤史氏の生み出すデザインと、紙の職人たちが持つ技術や経験を活かし生まれた、新たな素材感と多彩なデザイン・紙が特長の新ブランドです。実用的ながらも、使う人が明るい気持ちになり、何かを作りたくなるよう、細部までこだわった仕様になっています。

浅草橋のルーズリーフ専門店「ステッチリーフ」のオリジナルアルバムも登場!本店以外のお店での販売は初。他にも、イラストレーター浅野みどりさんがデザインしたグッズのガチャガチャや、スパイラルノート詰め放題などイベント限定のコンテンツも。


また、2月27日(土)から「探検・発見」をテーマに、買い回りの良さを追求した売場に、フロアごとの提案スペースを拡充します。来るたびに新しい発見やトキメキを感じられるように。

●M3Fファッション雑貨のフロア
福岡のものを中心に九州のローカル雑貨が揃う名品コーナーを新設。福岡の隠れたいいものが見つかる「DOCORE」の食品や工芸品、サヌイの博多織雑貨、話題の「うどんマップ」グッズなど福岡らしいユーモラスな福岡雑貨が一堂に揃います。天神に居ながら、福岡各地を旅行気分が味わえますよ。

↑ムーミンの博多人形

波佐見陶器フェア<2月27日(土)~3月7日(日)>

伝統的な磁気でありながら、日常生活に使いやすいデザインや形のものが多く人気の波佐見焼きが約500種類揃います。

ふるさとwish×DOCORE
KBCの人気番組「ふるさと Wish 」とタイアップした地域共同ベントを開催いたします。福岡県の市町村から集められたとっておきの商品が数多く並びます。

●3F美容・健康雑貨のフロア

コスメやスキンケア、ウイルス対策用品や健康雑貨が並ぶ3Fでは、マスクでダメージを受けた肌をいたわるドクターズコスメやオーガニックコスメを充実。また、トレンドの中華コスメ・韓国コスメもニーズに合わせてブランドや、若者を中心に勢い増すメンズコスメ・スキンケアや自宅での家トレに最適なトレーニンググッズも強化。

●4Fステーショナリー・バラエティ雑貨のフロア

文具売場では、これまで離れていた高級筆記具やシステム手帳を売場中央へ移設し、定番の筆記具や手帳のコーナーと隣接することで、利便性が向上。その他、ニューノーマル時代に合わせてリモートワークに役立つデスク周りアイテムを特集。スマホグッズ売り場では、iPhone 専用修理コーナーが初登場します。

「TSUMUPAPA POPUP SHOP」IN TENJIN<2月27日(土)~4月11日(日)>
4歳の娘「つむぎ」と1歳の息子「なお」のいる4人家族の日常を、ほっこりとしたイラストで表現し、子育て世代を中心に幅広い層に人気のインスタグラマー「つむぱぱ」さんのグッズが勢揃いします。

●5F家庭用品のフロア


キッチン雑貨や清掃用品、バス用品などが集まる5F家庭用品のフロア。日常使いにちょうどいい波佐見や有田、伊万里の食器が登場。家で食事をとる時間が増えた今、食器選びも楽しみのひとつ。心が弾むような食卓を演出する食器が並びます。
トレンドの調理器具にスポットを当てたブースも展開し、その季節に合ったお料理と合わせて使い方や便利さなど分かり易くなっています。また、単身者の多い福岡の暮らしにマッチしたコンパクトサイズの洗濯用品のラインアップを広げます。

取材・文:はたゆう
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

雑貨館インキューブ  天神店

住所 福岡市中央区天神2丁目11−3 ソラリアステージビルM3F〜5F
TEL 092-713-1092
営業時間 10:00〜20:30(プラットインキューブは8:00〜)
定休日 不定
URL http://www.incubenews.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP