グルメ

ガイドブックよりすごいかも?新しいグルメ本が出版!

2021年02月04日 11:00 by 弓削聞平

街にはSNS、ネット、テレビなどなどグルメ情報が無限といっていいほどあふれています。そして本屋さんに行けば、それこそラーメンの本もあれば、ランチの本もあれば、カレーの本といったさまざまなテーマのグルメ本が並んでいます。そんななか、地元福岡の出版社・聞平堂が1月22日に斬新なグルメ本を出しました。タイトルは「私、この店、大好きなんです。」といいます。こういうガイドブックで単語じゃなくて文章のタイトルって、なかなかみかけません。

この本、福岡の飲食店に詳しいインスタグラマー、タレント、料理研究家、ライターなど56人が、それぞれ自分の好きな店を1軒挙げて、そこについて熱く書き綴っているんです。ジャンルはフレンチもあれば小料理屋もあればバーもあったりとなんでもあり。

共通しているのは、書いている方々がその店を好きで好きでたまらないという愛情に満ちた文章になっていることです。内装やシェフの経歴やメニューといった情報よりも、その店に通うようになった理由とか、エピソードなどが優先されているので、一般のガイドブックには絶対載っていないようなその店の魅力がふんだんに盛り込まれています。あくまでも、個人的に「ここ、好き!」を主張している、いわば私的三つ星店ブックという感じになっているから、なんだか読むだけでも楽しくなっちゃいます。

価格や場所や料理で目的に応じた店を探すための「情報誌」ではなく、読んでその店の雰囲気を知り、「私も一度行ってみたい」と思える読み物としても楽しめる一冊です。たとえば、自分が好きな店を推薦している人をインスタで探してみて、その人が行ってる他の店を探してみるのもいいかもしれませんね。


【タイトル 私、この店、大好きなんです。】
●発行:聞平堂
●価格:1320円(税込)
●販売:九州の書店・福岡市のコンビニ


取材・文:弓削聞平
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP