舞台

博多華丸、新作舞台で2021年7月に博多座に登場!

2021年01月30日 15:00

2015年3月「めんたいぴりり~博多座版~」、2017年3月「熱血!ブラバン少女。」2019年4月博多座・9月明治座「めんたいぴりり~未来永劫編~」と3度の主演を務めた博多華丸が、この度4度目の主演舞台に挑戦することが決定しました。

本作の役柄は「造船会社の腕利きの溶接技師」!?そしてタップダンスも!?和太鼓にも挑戦!?


今回も気鋭の作家・演出家であるG2とタッグを組み、完全オリジナルで新たな境地へ

 

(STORY)
とある九州の港湾都市、羽世保。五代剛(博多華丸)は、羽世保造船に勤める腕利きの溶接技師。羽世保造船は業績低迷からリストラを検討中で、そんな社内の暗い雰囲気を吹き飛ばすように剛ら社員はそれぞれタップダンス部や和太鼓部として市民フェスティバルでの入賞を目指し、練習に精を出す毎日を過ごしていた。
だが、剛の持ち前の熱心さが時に裏目に出てしまう。大学生の娘、五代栞の婚約者である南隼人とは仲違いを起こしてしまい、息子の五代匡は大会直前に野球部を退部したことをきっかけに剛へ心を閉ざしてしまう。
一方その頃、羽世保造船では市の協力を取り付けた吸収合併の動きが始まっていた。もし、吸収合併が実現すれば羽世保造船は解体、社員は散り散りになってしまう…社員たちは肩を落とす。
そんなある夜、剛はジャズバーで出会った老人と言い争いに。子どものような言い争いをきっかけに、剛は羽世保造船を救うアイデアを閃いた。雲を掴むような剛の提案に一縷の望みをかけ、造船所の仲間たちと共にタップダンスと和太鼓に更に熱を注いでいく…。

 

(博多華丸コメント)
「4回目の博多座出演、これまで舞台でいろんな経験をさせていただいたおかげで度胸がつき、しっかりと体調などの自己管理もできるように成長しました。」(笑)
「すでにタップダンスの稽古を始めているのですが、普通のダンスと違い、リズムを刻むことがとても楽しいです。プライベートでは信号待ちの時間にもリズムを刻んで、妻に「やめてよ!」と言われるくらいには真剣に取り組んでおります。」
「今回は50代になって臨む初めての舞台になります。50代にしてはなかなか無謀なチャレンジをしていますが、その結果はぜひ劇場でご確認いただければと思います!」

 

『羽世保スウィングボーイズ』
作・演出:G2
企画・製作:博多座

【出演者】
博多華丸/南沢奈央、大場美奈(SKE48)、中村浩大(Jr.SP/ジャニーズJr.)、椿 鬼奴、斉藤 優(パラシュート部隊)、天宮 良、財木琢磨、幸田尚子、天津木村、松岡裕哉、坂本あきら、大空ゆうひ、長谷川初範

主催:博多座

【お問合せ】
■博多座電話予約センター 092-263-5555

■HP  https://www.hakataza.co.jp/lineup/202107/swingboys/index.php(PC)
https://www.hakataza.co.jp/sp/lineup/202107/swingboys/index.php(スマホ)

プレイス情報PLACE

博多座

住所 福岡市博多区下川端町2丁目1
TEL 092-263-5555
URL http://www.hakataza.co.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP