イベント | まち

海、空、植物…極限の色彩に癒されっぱなし。やっぱり、沖縄。【Vol.1】

2021年01月12日 15:00

移動の制限があり、なかなか遠出がしづらかった2020年。
逆に言えば、感動や癒しを求めて人は旅に出たくなるのだ..ということを改めて実感した1年でもありました。

この記事では皆さんに沖縄の魅力を再発見できるような、九州では出会えない・体験できない沖縄ならではの自然や歴史スポットなどを紹介します。未だ予断を許さない状況が続いていますが、また安心して旅行が出来るようになった時には、ぜひ沖縄を訪れてみませんか♪

 

沖縄の自然


【 日本中探してもここでしか出会えない植物 マングローブ 】
南国をイメージするアイコンの一つといえば、マングローブではないでしょうか。マングローブは熱帯 – 亜熱帯地域で生息し、日本で自然分布しているのは、沖縄県と鹿児島県のみなんです!沖縄本島には、オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ、ヒルギモドキの4種が生育していて、其々大きさや形状も違うので、訪れず先で様々なマングローブを見ることができます。

本島でマングローブに出会うには、ぐっと北部まで行く必要がある..と思いきや、億首川のマングローブは那覇市から高速で1時間弱で到着します!本島に群生する4種すべてが観察ができるのでオススメ!マングローブの育成する場所は、野鳥・カニ・貝など生き物の宝庫なので、本当に「自然のど真ん中にいる!」と実感できそう。

自然の奇跡が生み出した神秘的な植物を観れば、心の底から癒されること間違いなしですね。

海外の秘境にいるような気分になるマングローブカヤック。様々なシチュエーションで楽しもう♪

昼だけでなく、サンセットやナイトカヤック……などなど体験メニューも豊富です。非日常って、こういうこと!

●億首川マングローブ林
住所:沖縄県国頭郡金武町金武

 

【「岩の窓」で人気上昇中! 「BEACH51」】
恩納村にある「BEACH51」。ここはまだ観光地化されていない、とても特別な場所。最近じわじわ人気らしいスクエア岩は、自然のフォトスポット!ここから覗く海がとにかく綺麗なので見てみてください。おすすめは午前。人も少なくて、順光に照らされたブルーがため息が出るほど美しい…。
この風景はさすがに、誰しもに自慢できる次元なはず!!

●BEACH51(ザネー浜)
住所:沖縄県国頭郡恩納村真栄田715

 

沖縄の街並み

 

【ドラマでおなじみ、歴史が続く道「首里金城町石畳」】
沖縄ならではの歴史を感じる街並み・・・首里城から、琉球石灰岩が敷かれた石畳が約300mつづきます。首里金城町は「沖縄の城下町」。今でも通学路や日常生活路として市民に愛されているこのエリアは、蔦の生えた石垣や赤瓦の民家など王国時代の面影を残していて、周辺には御嶽や井戸(ガー)など、たくさんの史跡を見ることができますよ。

懐かしの郷土ドラマ「ちゅらさん」にも出てきた風景といえば、まさにここです!ちなみに、この石畳みは「乱れ敷き」という独特の敷き方なんだそう。急な勾配のところでは石の表面に滑り止めの横線の刻みを入れたり、階段をつけたりしてあるので、その細工にも注目。

歴史を感じながら、是非散策してみてください♪

●首里金城町石畳
 住所:沖縄県那覇市首里金城町2丁目、3丁目

 

【マジックアワーを押さえよう!幻想的な空の「ヤシの木ロード」】
沖縄らしい風景を収めたい!という方にはオススメの、通称「ヤシの木ロード」と呼ばれているスポット。美らSUNビーチの近く、豊崎都市緑地にあり、南国らしいヤシの木が並ぶ上空には数分おきに飛行機が通過していくので、シャッターチャンスもたくさん。昼もいいけれど、サンセットからのマジックアワーを狙うのも超おススメです♪赤~紫~とグラデーションに変化していく空を見ていたら、月も小さく見えてきました。

●ヤシの木ロード
 住所:沖縄県豊見城市豊崎(豊崎都市緑地)

 

やっぱり、沖縄。Vol.1、いかがでしたか?Vol.2の記事も是非お楽しみに♪1月12日より、沖縄観光コンベンションビューローとタイアップしたキャンペーンを実施中。アンケートに答えると素敵なプレゼントが当たる!是非こちらからチェックしてみてください~。


沖縄旅行を考えている方に朗報!豪華沖縄旅行が当たるキャンペーンを開催中!>>
 

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP