ファッション | ニューバランス | イベント | ひと

新曲『MENOU』をリリースしたクボタカイが、New Balanceをはいて天神にやってきた

2020年12月10日 18:00

福岡HIPHOPシーンを引っ張るクボタカイが、12/9(水)、新曲『MENOU』をデジタルリリース。優しくも“エモさ”あふれるリリックをメロウなトラックにのせたクボタカイらしさ全開の楽曲だ。そんなクボタカイは12/11(金)から開催されるニューバランス福岡の1周年イベント、New Balance FUKUOKA 1st Anniversary Exhibition “REFLECTION”にも登場予定。ミーティングで天神に滞在していたところをキャッチして『MENOU』のこと、ファッションのこと、いろいろ聞いてみました。

――約9カ月ぶりとなる新曲『MENOU』、いよいよリリースですね。ちなみに『MENOU』って宝石の『瑪瑙(めのう)』のことだとか?
そうなんです。最初は『メノウ』という音の響きがすごく可愛いよねと、友達のアーティストと話していて。そこから『メノウ』で楽曲をつくれないかなと考え出し、友達より先に1曲!とスピーディに制作をはじめました。


――ではあまり時間をかけずに誕生した?
1番のリリックはわりとスムーズに出てきてすぐに完成しました。そこからどう展開していくか……いろんなパターンを自分の中で試行錯誤しながら、結局時間はかかりましたね。歌詞からイメージしてなのか、よく活字好き?と質問されるのですが、人並みには好き…くらいかな。最近、印象に残っているのは『20代で得た知見』という一冊です。


――ところでさっき、メロディが自然と口をついて出た…といった感じでハミングしていましたよね。いつも楽曲作りはそんな感じでしていますか?
そうですね。ほとんど日記のような感覚で毎日つくっているのですが、日常のふとした瞬間に詩とメロディ降ってくるといったほうが近いかな。思いついたらすぐにスマホのボイスメモにレコーディングします。電車の中だったら、超小声で入れたり(笑)。机に向かってさあ、書くぞ!とつくった楽曲より、日常生活の中から出てきた楽曲のほうが質も良いと思います。


――2020年12月でデビュー1周年ですね。コロナ禍もあった今年。どうでしたか?
2020年の前半は、自分が想像していたより多くの方に楽曲を聴いてもらえているという実感がありました。その後、covid-19の影響でライブもできず、あまったエネルギーを楽曲づくりに注ぎ込み、たくさん完成しましたね。


――はやく聴いてみたいですね。
僕もとにかくライブがしたいです。特に大きな会場がいいなあと。2011年1月から友人でもあるRin音のZeppツアーを一緒にまわるので、すごく楽しみです。ほかには街なかのカフェで、ゲリラ的なライブをやってみたいな。クボタカイはこれからです。みなさん、覚悟しときなさい!


――ライブ前の2020年12月、「New Balance Fukuoka」1周年エキシビションにも参加されたそうですね。普段からお気に入りのNew Balanceなどありますか?
2019年に購入したNew Balance CM997Hです。好きなポイントは配色が気持ちいいところ、ショッキングピンクが差し色になっていて、でも思ったより履きやすいし、服になじみます。ファッションは落ち着いたものが好きだから、靴はちょっと遊びのあるものが好きですね。


――今回の来福で、2020年モデルのCM997H GYを手に入れたそうですね。
グレーのカラーリングがシックで品があっていいですよね。ダメージ加工をしているのもいいし、あとはお尻(バック)の丸みがなんとも言えなくキュート。前から見るとかっこいいのですが、横や後ろから眺めるのと愛嬌があります。


――ほかにNew Balanceで気になったアイテムはありますか?
オールドから最新ファッションまで、どんな場面にも合うのがNew Balance の魅力だと思っているのですが、最近、327のシリーズをInstagramで見かけて驚きました。Nのイニシャルが大きくてインパクトがあって、でもちゃんと可愛い。こちらもグレーが気になっています。そしてきれいめのジャケットやパンツもあるんですね。これまでしなかったジャケットスタイルもそろそろありかな、と思いました。


――New Balanceをはいてお出かけの時に、聴いてほしい(または聴きたい)曲ってありますか?
僕の曲の「ベッドタイムキャンディー2号」です。個人的にとても歩きたくなる曲です。実際、用事がなくても街を歩くのが好きで、高校生の頃は週6で2〜3時間、街を歩き回って道行く人を眺めたりしていました。新品のNew Balance CM997H GYをはいて、また人間観察しに出かけたいですね。


●クボタカイ
宮崎出身1999 年生まれ。
ラッパー/ トラックメーカー/シンガーソングライター。2017 年より拠点を福岡に移し、フリースタイルラップ、楽曲制作を開始。
Hip-Hop、R&B、Rock からPops まで幅広い音楽と文学の香りを感じさせるリリックで注目を集める中2019年3 月に自主制作EP盤「305」を販売するが即完売し話題となる。
リスナーであった石川陸監督よりオファーをうけmoosiclab2019 にて映画主題 歌に抜擢。
フリースタイルラップでも頭角を現しており、NHK 番組「#ジューダイ」の ラップ企画にてラップ歴3ヶ月での優勝や国内最大級のMC バトル「king of kings」西日本選抜、またその他の大会でも数々の好成績を残す。
2019年12月デビューEP「明星」をリリース。 収録曲「ベッドタイムキャンディー2号」「せいかつ」「TWICE」のMVが話題 となり、各種チャートにランクイン。福岡Kieth Flack、渋谷VUIENOSで行わ れたリリースパーティは即時完売となり大盛況を収めた。
2020年2月シングル「パジャマ記念日 feat. kojikoji」、3月に「春に微熱」を連続リリース。
8月みゆなのシングル「あのねこの話」にフィーチャリングとして参加。SpotifyバイラルTOP50入りし、AWA急上昇ランキング1位を獲得。

2020年12月待望の新曲「MENOU」をリリース。
最新曲「MENOU」配信中!:https://ssm.lnk.to/MENOU

 

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP