イベント | 舞台

無声映画を活弁で楽しむ「第1回博多活弁パラダイス~坂本頼光独演会」

※このイベントは2020年12月13日(日)をもって終了しました。

2020年12月07日 08:00 by はたゆう

ところで、皆さんは「活動弁士」をご存じですか?無声映画の上映中にセリフや場面などを独自の語りで説明する職業的解説者のことで、全盛期には観客は俳優や監督ではなく弁士で観る映画を選んでいたとも言われて、各映画館専属の人気弁士の引き抜き合戦もあったのだそう。

福岡アジア美術館「あじびホール」では、12月13日(日)の1日に限定で、「第1回博多活弁パラダイス~坂本頼光独演会」が開催されます。

活動弁士の数は減っていきましたが、現代に生きる話芸として今も活躍し、その輝きを放っています。そんな活弁の魅力を味わえる「博多活弁パラダイス」の第1回は、活動弁士の坂本頼光さんの独演会。師走の代名詞、忠臣蔵からマキノ省三監督の「忠魂義烈・実録忠臣蔵」をはじめ、計4作が行われます。是非、無声映画と活弁の世界を味わってみてはいかがでしょうか?

取材・文:はたゆう
このライターの他の記事を読む

「第1回博多活弁パラダイス~坂本頼光独演会」EVENT

期間 2020年12月13日(日)
料金 一般 予約2,500円(要事前予約)/一般 当日3,000円
学生料金(大学生以下)は、予約1,500円 当日2,000円
twitterhttps://twitter.com/katuben2020

プレイス情報PLACE

福岡アジア美術館

住所 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
TEL 092-263-1100
URL http://faam.city.fukuoka.lg.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP