イベント

NORIKO MATSUMOTO HAND DYED & WOVEN TEXTILES exhibition

※このイベントは2020年12月19日(土)をもって終了しました。

2020年11月26日 18:00

イギリスで学び活動後、現在は名古屋を拠点に活動している松本宣子さんは、日常生活の中でふと目にする自然からインスピレーションを受けて作品を制作しています。天然素材を使用し、できるだけ長く使ってもらい、役目を終えた後は土に戻るような作品を織りつづけたいと考えています。

福岡初となる個展を薬院にあるギャラリー「PATINA」にて11月27日(金)より開催。主な作品はイギリスのメリノウール糸、日本のシルク糸や麻糸を使った作品。メリノウール糸は、イギリスの小さなMillでこだわって少量生産されている糸で、天然繊維と天然染料のみを使用して作られます。多彩な表情を豊かに引き出すため時間をかけて織られたテキスタイルは使うことを待ちわびているようです。

きっと、この個展で寒い季節にピッタリのストールやショールが見つかるはず。ぜひ、立ち寄ってみてください。

 

※外出の際はマスクや手洗いを忘れずに。3密を避けながらお出かけしましょう。

 

NORIKO MATSUMOTO HAND DYED & WOVEN TEXTILES exhibitionEVENT

期間 2020年11月27日(金)~2020年12月19日(土)
時間 12:00~17:00
主催者URL http://patina-fk.com/
お問い合わせ PATINA(TEL:092-791-9672)

プレイス情報PLACE

PATINA(パティーナ)

住所 福岡市中央区薬院1丁目7−12 セルクル薬院402
TEL 092-791-9672
URL http://patina-fk.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP