ショッピング | ファッション

5秒でサイズを計測!非接触のワコールのインナー選びにチャレンジしてみた

2020年11月25日 08:00 by 深江久美子

コロナ禍において、余計な接触は避けたいモノ。女性用下着をメインに取り扱う衣料品メーカー「ワコール」は新しい接客サービス「3D smart & try(スマート アンド トライ)」を独自に開発。福岡では11月18日(水)より岩田屋本店 本館3F ランジェリークローゼット内 ワコール コーナーにてスタートしました。

百聞は一見にしかず。早速、チャレンジさせてもらいました。
広々とした試着室の奥にあるのが3Dボディスキャナー。20点あるカメラが全身を撮影し、一気に約150万ヵ所のデータをとるんだそう。ボディスキャナーによりつまびらかに測定にされるけど、無人なので恥ずかしくなかったのが大きなポイントです。

ブラジャーとショーツだけの姿で計測します。自分の下着でもOKですが、パットの厚みや飾りがたくさんついている下着などは正しく測定できない場合があるので、使い捨ての計測専用ブラジャーを着用しましょう。また、アクセサリー類を外し、髪の長い人は上の方でまとめてくださいね。

モニターの指示に従い生年月日などを入力します。それでは計測スタート!待つことほんの5秒間。わずか5 秒でからだの周径や体積を計測し、体型の特徴を判定してくれます。


あっという間にセルフで全身のデータがとれるんですね。完了後は店内のタブレットコーナーで計測結果を確認できます。着替えを含めても私は10分かかりませんでした。


着替えてタブレットコーナーに移動。ここでIDとパスワードを設定しますが、今後もそのアカウントが利用できるので絶対にお忘れなく。いよいよ、自分の生データとご対面です。


こちらはイメージになりますが、コレすごくないですか?おすすめのブラやショーツ、ガードルなどのインナーサイズがひと目で分かるんです! しかも、二の腕や太もも、股下高、背丈など18ヵ所の採寸もしてくれます。

昨年5月に導入されて以来、3万人が計測していると聞いて納得しました。しかも、この計測無料なんですよ~!


何となく自分で分かっているつもりの部位(バストのピッチ、ボディ・オーバルなど)もデータとなり、胴体断面の形状を教えてくれます。自分の身体への理解、気付きになるはずです。


現在と過去のボディラインのチェック!体型データを比較することもできます。


このデータを基に接客AIとの対話で、自分に合うオススメの下着を探すことも可能です。約300点の中から、シルエット・雰囲気・お悩みなど絞りに絞ったインナーウェアを選ぶことができますよ。もちろん、商品の検索、試着、購入までできます。

確かな知識を持つビューティーアドバイザーによるカウンセリングを受けるも良し、計測データをもとにAI(人工知能)と会話をして自分サイズにピッタリな下着を見つけるも良し。


まだまだサイズの合わない下着を付けている人も多いはず。自分の身体に興味を持つきっかけになる「3D smart & try」で、正しいサイズを知ることからはじめましょう。ボディラインがキレイになったら、も~っと洋服選びも楽しくなりますよ。


※外出の際はマスクや手洗いを忘れずに。3密を避けながらお出かけしましょう。

 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP