グルメ | イベント

【14席限定】蔵元も登場!「bills 福岡×九州地酒ナイト」開催

※このイベントは2020年11月17日(火)をもって終了しました。

2020年11月04日 12:00

「bills 福岡」では、九州で醸造される日本酒と焼酎を提供開始したことを記念し、11月17日(火)限定で蔵元が登場する「bills 福岡×九州地酒ナイト」を開催 。ここでしか聞けない蔵元の貴重な話とともに、4つの蔵の日本酒と焼酎をbillsのディナーと合わせて楽しむことができます。

当日は4つの酒蔵から、「三井の寿」井上宰継氏、「黒木本店」黒木信作氏、「小牧醸造」小牧伊勢吉氏、「重家酒造」横山太三氏の4人が、各蔵の魅力やこだわりを紹介するとともに酒蔵ファンと触れ合います。チケットは14席限定で販売。貴重なこの機会に、是非「bills 福岡×九州地酒ナイト」に参加してみてはいかがでしょうか?

「みいの寿」(福岡)井上 宰継 氏
1922(大正11)年創業の株式会社みいの寿の四代目。「三井の寿」という銘柄は、福岡県三井郡に古くからある酒造りに適した3つの湧水に由来。人気漫画「スラムダンク」の作者がこの蔵のファンであることから、登場人物「三井寿 みついひさし」の名前にも取り入れたという「三井の寿 純米大吟醸」は、国内にとどまらず世界からも高い評価を集めている。「酒造りは化学とセンスと情熱だ」をモットーに、日本酒ファンだけでなくイタリアンラベルシリーズなど、ユニークなラインアップで幅広いファンを魅了する。

「黒木本店」(宮崎)黒木 信作 氏
1885(明治18)年創業の黒木本店五代目。「百年の孤独」「中々」「㐂六」等、土地の恵みに根ざした手造りの焼酎造りを守り続けている。フランス留学を経て「酒造りは農業である」という理念の下、自社農園を持ち土地を耕し収穫までを自身らの手で担う。「㐂六」は地元産原材料100%で造るなど、まさにその土地に根付きその土地を表現する焼酎。国内はもちろん、本格焼酎を世界へ広めること目指し革新的な造りを貫く。

「小牧醸造 」(鹿児島)小牧 伊勢吉 氏
1909(明治42年)、鹿児島県の北西部、薩摩半島の北部のさつま町に創業。水害被害による蔵の水没を乗り越え、創業100周年を迎えた。2009年には五代目社長の兄・一徳氏とともに芋焼酎「一尚」を発売。2017年に三代目「小牧伊勢吉」を襲名。杜氏として由緒ある蔵の製造責任者を任されながら、焼酎の普及活動のため国内・海外を飛び回る。「小牧」「紅小牧」の代表銘柄をはじめ、ビール酵母を使用した「一尚」は老若男女の心をつかむ。

「重家酒造」(長崎)横山 太三 氏
1924(大正13)年創業の「重家酒造」四代目。長崎県北部にある、麦焼酎発祥の地とされる壱岐島にあり、「ちんぐ」などの麦焼酎を醸造。1990年に中断された日本酒造りを28年ぶりに再開。2014年からは 、「東洋美人」醸造元・山口県の澄川酒造場で「横山五十 純米大吟醸」を造り、2018年には壱岐で唯一の日本酒蔵として「横山蔵」が完成 。「現代に左右されず、初心に返り原点にもどるべし」という初代の言葉を受け継いだ、丹精込めた酒造りを続ける。

bills 福岡×九州地酒ナイトEVENT

会場 bills 福岡
期間 2020年11月17日(火)
時間 18:30開場 19:00開始 21:00終了
料金 1枚5,000円(税込)※14席限定
チケットhttps://billsjapan-sake-night-fukuoka.peatix.com/
当日提供銘柄「三井の寿」+14 大辛口純米吟醸 山田錦」・「㐂六 無濾過」・「一尚ブロンズ」・「横山五十 WHITE 純米大吟醸」+その他、各蔵元からのおすすめの銘柄も登場!

プレイス情報PLACE

bills 福岡(ビルズ福岡)

住所 福岡市中央区西中洲13-1 水上公園内 SHIP’S GARDEN 1F
TEL 092-733-2555
営業時間 月~木曜:8:30~21:00/金曜:8:30~22:00/土日祝日:8:00~22:00(OS:FOOD 1時間前、DRINKS 30分前まで)
定休日 不定休
URL https://www.instagram.com/billsjapan/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP