ショッピング | イベント | アート

話題のアートが岩田屋に集約!

※このイベントは2020年11月24日(火)をもって終了しました。
※この情報は2020年10月26日(月)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2020年10月26日 18:00 by 深江久美子

世界中を舞台に活動する覆面アーティスト、バンクシー。ブラックユーモアを交えつつ、社会問題に反応し一石を投じる作品は胸に鋭く突き刺さり人々は魅了されています。

10月24日(土)から11月24日(火)の期間、岩田屋本店 本館2階にて、岩田屋では初となる「“COTEMPORARY ART”POP UP STORE」を開催。KAWS、Bradalism(Banksy)、Andy Warholをはじめ、世界のアートシーンでも話題のハイエンドな作品を一堂に展示・販売されます。昨今人気がますます高まっているコンテンポラリーアートの世界を紹介します。


●KAWS
ニューヨークの街角の広告にバッテン目のキャラを描きこんだグラフィティで一躍注目を集めたブルックリンを拠点に活動する芸術家。ペインティングやドローイング、またスカルプチャーが、様々な美術館やアートギャラリーで展示されています。
目がバッテンマークのキャラクター「COMPANION」は、ペインティングやスカルプチャーなどあらゆる作品に登場。ファッションブランドとのコラボレーションも展開。

●Bradalism(Banksy)
アート・ワールドにおいて、社会問題に根ざした批評的な作品を手がけるアーティストとして評価され、テーマパーク、宿泊施設、映画の制作など、その活動は多岐にわたる。 Banksyの代表的な活動スタイルであるステンシル型版を使用した独特なグラフィティと、それに添えられるエピグラムは風刺的でダークユーモアに溢れています。
どれもキャッチーでユーモラスな作品ですが、その背景には鋭い社会風刺や政治的メッセージが込められています。岩田屋本店では、社会的弱者をドブネズミに重ねた「RAT」シリーズのBradalismなど(Banksyにインスパイヤされた作品)が展示販売されます。

最先端のアートシーンを牽引する作家たちの作品を身近に感じるチャンス。ぜひ、足を運んでみてください。

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

コンテンポラリーアートEVENT

会場 岩田屋本店 本館2F特設会場
期間 2020年10月24日(土)~2020年11月24日(火)
※最終日は17時閉場

プレイス情報PLACE

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP