ショッピング | ビューティ | 新店舗オープン | 移転・新店・テナント情報

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」がパルコへ移転オープン!

2020年09月25日 08:00 by はたゆう

10月2日(金)、福岡パルコ新館2Fに「サンタ・マリア・ノヴェッラ」が移転オープン。移転前は、イムズにあった店舗で、フレグランス、ソープやインテリアフレグランス等を購入することができます。また、店内は空間にモダンな要素を取り入れた、明るく開放的な作り。是非、気軽に立ち寄って香りを試してみてはいかがでしょうか?

<サンタ・マリア・ノヴェッラの歴史>
世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の歴史は、1221年にイタリア・フィレン ツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ修道院に務めるドミニコ会の修道僧が自ら栽培した草花を使い、修道院内にある薬局で薬剤・軟膏・鎮痛剤を調合したことに始まります。修道士たちの教えの一環として始まった慈愛と癒しの実践。その哲学は、800 年近い活動 の歴史の中でも変わることなく、全ての商品のベースに刻まれています。
1612 年には正式に薬局として認可され、歴史と伝統に裏付けされた、自然のハーブから生まれた香りの製 品たちは、オーデコロンの原点となった「王妃の水」と呼ばれる「サンタ・マリア・ノヴ ェッラ」の香りをはじめ、数々の伝説を生み出してきました。「癒しの芸術」ともいわれる、これらの香りは、ソープ、クリーム、インテリアにいたるまで、幅広いラインナップで楽しむことができます。

取材・文:はたゆう
このライターの他の記事を読む


プレイス情報PLACE

サンタ・マリア・ノヴェッラ

住所 福岡市中央区天神2丁目11−1 福岡パルコ新館2F

グーグルマップで開く.

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP