音楽 | イベント

日本初!今年のMCTは、5Gを活用した自由視点映像のリアルタイム配信

2020年09月09日 10:00 by はたゆう

毎年9月に開催され、天神の街が丸ごとフェス会場と化す「MUSIC CITY TENJIN」。19回目の開催となる今年は、オンラインでの開催が決まっています。

その中の一つのプログラムとして、音楽イベントでは初の試みとなる、ドコモの5GとAMATELUSの「SwipeVideo(R)」を用いて、「リアルタイム自由視点映像」での配信。アーティストを被写体に、数十台の5Gスマートフォンで撮影した映像を「SwipeVideo」と連携し、リアルタイムで視聴者に映像が届けられます。視聴方法は視聴専用アプリなどは不要で、本イベントWEBページにアクセスするだけで、スマートフォンをスワイプしながら自由に視点を切り替え、映像を視聴することができます。
(※「SwipeVideo(R)」を用いた、「リアルタイム自由視点映像」配信は、HKT48のみを予定。また、限定配信となるため事前応募が必要となります。詳しくはMCTホームページで後日アップ予定。)



現在、支援者限定オリジナルグッズがもらえるクラウドファンディングも実施中です。
↓↓↓



「MUSIC CITY TENJIN 2019」レポ!記事はこちら↓↓↓
https://tenjinsite.jp/topics/topics/69482

取材・文:はたゆう
このライターの他の記事を読む

MUSIC CITY TENJIN 2020EVENT

イベント公式URL https://www.musiccitytenjin.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP