グルメ

40分以上かけてパリっともっちり焼き上げられた薄皮鯛焼き

2020年09月09日 15:00

明治通り沿いの中央区役所近く、甘く香ばしい香りを漂わせる『博多ひいらぎ』は、2013年のオープン以来、多くのファンをもつ鯛焼き専門店です。



看板商品の「たいやき」(180円・税込)はパリッともっちりのコンビネーションで焼き上げられた薄皮が人気の理由の一つ。店主・楊大地さん曰く「側を走ると消えてしまいそうな程の弱火」で、40分以上かけてじっくりじわじわ丁寧に焼かれています。



もう一つの人気の理由は、みっちり入ったあんこにあります。慣れた手つきで生地にあんこを置いていく楊さん。これだけの厚みだからこそ、生地で挟んだ時に頭から尻尾の先まで広がるのです。



出来立てをその場でいただくのが最高ですが、自宅やオフィスでいただく際でも、電子レンジで温めオーブントースターで軽く焼き直すと、焼き立てとほぼ遜色なく楽しめます。



筆者はふだん「頭から食べる派」なのですが、あんこのみっちり具合を皆さんにお見せするために今日は尻尾から。どうです?本当に尻尾の端まで詰まっているでしょ。



「たいやき」は黒の粒あん1種類のみ。北海道産小豆を炊き上げ一晩置いて砂糖を馴染ませたあんこは、自家製ならではのほくほくした舌触りです。

この「たいやき」とソフトクリームを一緒に食べる「たいやきくん」(500円・税込)も要チェック。年中販売されていますがやはり暑い時期に相応しく、まだ残暑が厳しい中、涼やかに味わってみてください。

「3時のおやつ」特集はこちら↓↓↓



※外出の際はマスクや手洗いを忘れずに。3密を避けながらお出かけしましょう。

プレイス情報PLACE

博多 ひいらぎ

住所 福岡市中央区大名2丁目4-38 チサンマンション天神3 1F
TEL 092-725-3783
営業時間 10:00〜19:00(なくなり次第終了)
定休日 日曜
URL http://www.hakatahiiragi.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP