グルメ

福岡の名店が結託したデリバリーボックス「博多回回、」がすごい!

2020年09月02日 18:00 by 深江久美子

日本全国でも食に厳しいグルメのまち、福岡。美味しいだけではなく自己主張を持ちオリジナリティ溢れるお店が多く、食べ歩きは観光の一部になっていいるほど。コロナと共存していく時代になり、世の中を取り巻く環境は日々変化しています。そんな中、新たな食の価値観を確立しようとできたのがグルメのプラットホーム「博多回回、 HAKATA-KAIKAI」。新しい食文化として究極のデリバリープロジェクトが誕生しました。

●「博多回回、 HAKATA-KAIKAI」って何?
「何社かで集まって弁当とかできたらいいね」という一言から輪が広まり、名立たるシェフが賛同してはじまったこの企画。博多のお店を食べ回るという意味と、4つの口の字を人に見立て、複数人で食事や会話を楽しむ様子を表しています。料理にこだわるのはもちろん、生産者⇒料理人⇒宅配業者⇒お客と“繋がり”にも重点がおかれています。

●福岡を牽引する7店舗が1つに!
ジャンルを超えた名店が一緒になるだけでも大事件!なのですが、各店のスペシャリティが1つに集結したという奇跡。これが「博多回回、」なんです。
【参加店舗】
ダ フチガミ 博多、Sola Factory、九州の旬 博多廊、焼とりの八兵衛、西中洲 星期菜、オーセンティックリビングブッチャーNYC、チョコレートッショップ

●弁当箱でも、重箱でもない。0からデザインされた専用ボックス
リサイクル紙を特別に加工を施した本プロジェクトのためデザイン。それぞれの引き出しに各店自慢の逸品が収められています。
使い捨てのプラスティックは一切含まれず、食べ終わった後に内側の敷紙を取りのぞけば家庭の小物入れや子どもの文房具入れなど再利用可能なものになっています。また、ソースなどが入った調味料入れは波佐見焼。細部までのこだわりは見事としかいえません。

●福岡の英知と勇気が詰まったひと箱
冷えても美味しくいただけるメニュー開発からはじまった自慢のお料理がこちら。主に福岡や九州産の食材が使われ、レストランの味をそのまま自宅で味わえるようになっています。グラス片手に4人くらいでいただても満足間違いなし。

(写真左下から)
[1]ダ フチガミ 博多/絆【il legame】
[2]Sola Factory/鮪とミキュイと南瓜のタルタル
[3]九州の旬 博多廊/秋の味覚吹き寄せ盛
[4]焼とりの八兵衛/人気の串盛り合わせ
(写真左上から)
[4のつづき]焼とりの八兵衛/手羽めし
[5]西中洲 星期菜/吉祥大蝦
[6]オーセンティックリビングブッチャーNYC/黒毛和牛ローストビーフ
[7]チョコレートッショップ/秋菓色彩 スイーツBOX

1日限定20食で9月1日(火)より予約がスタート。いつの時代も「美味しいものを楽しみたい」という気持ちに寄り添い「おじゃまします。」という思いで自宅に配達してもらえます。自宅で福岡を代表する一流の味を見て、味わって、贅沢なひと時を楽しんでみてはいかがでしょう?

●価格:18,000円(税別)
●配送エリア:福岡市内
●予約:http://hakatakaikai.jp/
●専用ダイヤル:092-403-8870
※予約は前々日の10:00~17:00まで
※デリバリーは9月7日(月)から


 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP