グルメ

南インドをテーマにしたカレー専門店が赤坂に誕生!

2020年09月25日 11:00

無性にカレーが食べたくなる。こんな時だからこそ、福岡のカレー・地元店を応援しようと「ぴあ」よりカレー好き必読の1冊が出版されました。天神サイトでは9月をカレー月間とし、過去の記事よりとっておきのカレーをピックアップしました!
 



地下鉄赤坂駅からほど近いサニー赤坂店の地下にあるフドウ赤坂地下名店街内にそのカレー専門店はありました。
コンセプトに据えたのが南インド。店主・宮崎さんに聞くと「ちょっとしたご縁で南インドでカレーづくりを学びました」と教えてくれました。本場で習得した南インド料理の数々。それらを“食堂”感覚で気軽に楽しんでほしいという思いがメニューからもひしひしと伝わってきます。

おすすめしたいのが夜の来店。なぜなら、お酒とともに味わいたい一品料理が豊富だからです。一般的なカレー専門店というとカレーを食べて終わりというイメージがまだまだ強いですが、この店では、350円、650円、850円という3つの価格帯で気の利いた一品料理を楽しむことができます。

例えば350円ならマスタードオイルと酢の酸味がたまらない「小エビのピクルス」、ガーリックやチリなどのスパイスで風味付けした「マサラカシューナッツ」、ガーリックとプレーンの両方が楽しめる「2種のパパード」、650円ならスパイシーな「本格タンドリーチキン」、スパイスとヨーグルトを漬け込んだインド的唐揚げ「インドの唐揚げ チキン65」、パクチーやレモンを効かせた「ひよこ豆のサラダ スンダル」、850円となるとマンゴー風味の「マンゴー海老マヨ」、南インドの伝統料理で辛さがとことん楽しめる「チキン チェティナード」(若鶏の黒胡椒炒め)など、こうして文字にしながら、どんどんアルコール欲が掻き立てられるものばかりです。
そして、きわめつけが複数のカレーをお得に味わえるセット。この日はチキンカレー、マトンカレー&サンバルカレー(南インドを代表する野菜カレー)、フィッシュコランブカレーから選ぶことができました。選べるカレーは今後、随時変わっていくそう。それぞれを味わった後は、カレーを混ぜて食べるのも一興です。また新たなカレーとなり、舌を楽しませてくれますよ。

ランチタイムにはサンバルカレー600円、マドラスチキンカレー700円といったように、600〜900円で楽しめますよ。


 



※掲載内容は取材時の情報に基づいており、実際と異なる場合があります

 

プレイス情報PLACE

ポラポラ食堂

住所 福岡市中央区赤坂1丁目9−1 フドウ赤坂B1F
TEL 092-712-2308
営業時間 11:00〜14:30、17:30〜20:00
定休日 日曜

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP