グルメ | 新店舗オープン

上質な宇治茶を気軽に味わえる甘味処がニューオープン!

2020年08月10日 18:00 by はたゆう

8月1日博多リバレインモールB2Fに、和カフェ「甘味処 たきむら」がニューオープン。店内では、気軽に上質な宇治茶や、かき氷、焼き団子やわらび餅、和パフェをいただくことができます。

使用しているお茶は、すべて京都府南部の和束町にある中井製茶場で生産されたオーガニックの宇治茶。山間の良く肥えた土地、日本で古くから高級茶として親しまれ、化学肥料、農薬等を使わずに育てたオーガニックの宇治茶は、宇治茶の中でも生産量が少なく、希少な存在なのだそう。

座席数は43席あり、店内は広く落ち着いた空間で、ゆったりとくつろげます。

「オーガニック抹茶ミルク(玄米茶付き)」(1,485円・税込)
最高級のオーガニック宇治抹茶のシロップがたっぷりと。そして、トッピングには、ミルク、餡子、お団子が付いてきます。

iPhone7と比べるとこの大きさ!ボリューミーに見えますが、一人でも意外とペロリといただけるんですよ。

そして、この”ふわふわ”!伝わるでしょうか??口に入れると、すっと溶けて、濃厚なお茶の旨味をダイレクトに味わうことができます。甘すぎない味わいで、大人の女性におすすめ!かき氷のメニューは他にも、厳選オーガニック宇治ほうじ茶を使用した「ほうじ茶黒蜜きな粉(990円・税込)」や、兵庫県三田産のいちごを使用した「いちごミルク(990円・税込)」もありますよ。

ふわふわの秘訣は、氷を削る機械にありました。80年以上続く鉄工会社、池永鉄工株式会社の専用氷削機を使用。

お団子メニュー(1,100円・税込~)もおすすめ。お団子の薬味は、みたらし、きな粉、塩、あんこ、抹茶の5種類から3種類を選ぶことができますよ。

お団子はその場で炙るスタイル。程よく焦げ目が付いたら薬味を付けていただきます!お団子にほんのり甘味があるので、甘すぎない薬味とも相性が◎。3種類の内1つは、塩をチョイスしてみるのもいいかもしれません。お団子の甘味を引き立ててくれそうです。また、テイクアウトメニューでは、手土産にぴったりの「お団子8本セット (1,056円・税込)」もあります。

上質な宇治茶をはじめとした和のスイーツやお茶を楽しめる「甘味処 たきむら」。是非、近くを立ち寄った際は、ゆっくりと味わってみてはいかがでしょうか?

取材・文:はたゆう
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

甘味処 たきむら

住所 福岡市博多区下川端町3‐1 博多リバレインモール by TAKASHIMAYA B2F
TEL 092-710-7000
営業時間 10:30〜19:30(OS.19:00)
URL https://www.hakata-riverainmall.jp/floor/shop188.html

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP