イベント | アート

今年はオンライン!子どもが大好き「絵本ミュージアム」

2020年08月08日 12:00 by 深江久美子

2007年より13年間に渡り、福岡の夏の子ども向けイベントとして愛されてきた「絵本ミュージアム」。今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、、オンライン上で「NTT西日本スペシャル おうちで!絵本ミュージアム2020」が開催されます。

絵本が持つ価値と可能性を体感型の展示空間やイベントを通して広げてきた絵本ミュージアム。今回はオンラインだからこそ楽しめる、参加型コンテンツをはじめ、見て楽しい、知って楽しい、盛りだくさんの内容となっているようです。美術館での展覧会は残念ながら中止となりますが、おうちで「想像の世界」を自由に飛びまわってみてください。

●NTT西日本スペシャル おうちで!絵本ミュージアム2020 公式サイト
https://kodomo-abc.org/ouchi-ehonmuseum


『からすのパンやさん』 作:かこ さとし(偕成社)

【みんなでつくる絵本ミュージアム 】
●からすのパンやさんのように自分だけのパンをつくろう!
世代を越えて愛されてきた人気絵本『からすのパンやさん』。スマホ上に描いた線がオリジナルのパンになる。つくったパンは投稿、シェアが可能。
 

『わたしのワンピース』 作:にしまき かやこ(こぐま社)『わたしのワンピース』 作:にしまき かやこ(こぐま社)

●わたしだけのワンピースをつくろう!
写真を元にワンピースの柄を作って、うさぎさんに着せよう!つくった柄は投稿してシェア可能。一部の作品は2021年開催(予定)の絵本ミュージアムで展示。


『100かいだてのいえ』 作:いわい としお(偕成社)

【人気絵本作家といっしょにワークショップに参加できる!】

●ダンボールでつくろう!100かいだてのいえ
人気絵本シリーズ『100かいだてのいえ』を、参加した親子が実際にダンボールを使ってつくるワークショップです。作者の岩井俊雄さんと一緒に作成した家は福岡アジア美術館に展示されます。制作の過程や、こども記者とのインタビューなどについて動画配信します。


●ダンボールでつくろう!100かいだてのいえ制作ワークショップ
ワークショップ会場:福岡アジア美術館
ワークショップ日程:8月下旬~9月中旬を予定
定員:10組の親子(予定)
展示場所:福岡アジア美術館アートカフェ(予定)
展示期間:ワークショップ後1か月程度を予定

 

【これまでの絵本ミュージアムの世界をもう一度見ることができる!】
2007年から2019年(2008年は不思議の森のミュージアム)まで13年に渡って開催してきた絵本ミュージアムの会場の様子を写真を中心に紹介します。


『ピクニック 』 作:たちもとみちこ (教育画劇)『ピクニック 』 作:たちもとみちこ (教育画劇)

【人気絵本作家の生の声や創作の現場を知ることができる!】
●人気絵本作家によるワークショップ
絵本作家のたちもとみちこさん他、人気絵本作家によるワークショップ(おうちで作って遊べる作品制作やアトリエ紹介などを検討中です。公開は8月下旬を予定しています)


【テレビ西日本アナウンサーなどによる絵本の読み聞かせ】
TNCアナウンサーによる絵本の読み聞かせの動画配信をします。
そのほか、地域で働いている人たちによる読みきかせ動画などの配信を検討しています。
 

【福岡アジア美術館と絵本ミュージアムのコラボ企画!】
福岡アジア美術館所蔵の絵画や作品を使って、子どもたちが楽しみながらアジアの多様性と異文化理解を深めるプログラムです。
絵本作家、たちもとみちこさん書き下ろしの絵本的な世界観の中で、アジアの国々やアジア美術館の所蔵品について知る「旅」をテーマにしたコンテンツです。

ジャミニ・ロイ 子鹿 1887-1972年 インドジャミニ・ロイ 子鹿 1887-1972年 インド

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

NTT西日本スペシャル おうちで!絵本ミュージアム2020EVENT

期間 2020年8月14日(金)~2021年3月31日(水)
イベント公式URL https://kodomo-abc.org/ouchi-ehonmuseum/
お問い合わせ 絵本ミュージアム事務局(西日本新聞事業部内 橋本) (TEL:092-711-5491/平日9:30~17:30)

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP