イベント | アート

“編集”とは何か?写真で紐解く展示会が「ALBUS」で開催

※このイベントは2020年9月13日(日)をもって終了しました。

2020年08月26日 18:00 by 深江久美子

「私の手元にある1枚の写真。
一体、いつだれがどんな目的で撮ったものなのか、今となっては分からない。」

この1枚の写真を出発点に“編集”についての展覧会が警固の写真屋「ALBUS」で開催されます。雑誌、映像など様々な領域で、技法に目を向けられがちな編集ですが、“編集”はどのように始まって、どのように終わるべきなのかを考えます。

今回の作家は、「ALBUS」で以前カメラマンとして働いてたスタッフの山下舞さん。フライヤーにもなってる1枚の写真を丁寧に紐解いていきます。

●山下 舞 mai yamashita
1988年熊本生まれ。甘党で愛夫家。
学生時代に写真や発達心理学を学び、2013年に九州大学大学院 統合新領域学府 感性学修士号取
得。2014年よりALBUSにてフォトグラファー・マネージャーとして勤務後、2018年からフリーラ
ンスで撮影、編集、取材、執筆等の仕事を続けている。
 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

山下 舞 文と図の展示「1枚の写真から考える、編集の緒について」EVENT

会場 ALBUS 2Fギャラリー
期間 2020年9月1日(火)~2020年9月13日(日)
料金 無料
開廊:土、日、月、火曜

プレイス情報PLACE

ALBUS(アルバス)

住所 福岡市中央区警固2丁目9-14  
TEL 092-791-9335
営業時間 11:30〜17:00
定休日 水曜、木曜、金曜
URL http://www.albus.in/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP