グルメ

“低温調理”で鶏むね肉に革命が起こりました!

2020年08月06日 12:00 by まつふじ

●「焼きとりの八兵衛」の“ブロッコリーと蒸し鶏のロカボBOX”はこんな方にオススメ!
・“低温調理”に興味があるけど、難しそうでなかなか手が出せないあなた
・ボディメイクのために、高たんぱく低脂肪のお食事をお求めのあなた
・筋トレ好きなあなた

※“ロカボBOX”は「上人橋店」のみでの取り扱いです。
 

●“低温調理”とは
“低温調理”とは、主に肉を加熱する時に、温度を低温に保ったまま時間をかけて行う方法のことです。肉を柔らかく水分を逃がさないまま調理することができるため、注目されています。


●「焼きとりの八兵衛」のストイック飯“ブロッコリーと蒸し鶏のロカボBOX”の鶏むね肉は“低温調理”で調理されています!
自宅で“低温調理”をするとなると、専用の調理器具が必要ですし、なにかと面倒です…そんなあなたに、「焼きとりの八兵衛」の“ブロッコリーと蒸し鶏のロカボBOX”をご紹介します!

お値段は700円(税込)となっております。

開けてみると、文字通り“ストイック”な内容で、ブロッコリーもシャキシャキしていて新鮮!また、隣にあるのは、専用のドレッシングで、8種類の中から2種類を選ぶことができます。(※現在は、青じそジェノベーゼ、肉味噌、胡麻マヨ、タイ風パクチー、ローストオニオン&アンチョビ、梅しそ、旨辛豆板醤、ノンオイル柚子レモンの取り扱いです。)実は、このドレッシングの選定がものすごく大変だったとか…試作を重ねた中から、選び抜いたとのこと。私は“ノンオイル柚子レモン”と“肉みそ”を選びました。

私も、ボディメイクのために、よく鶏むね肉を食べるのですが、お箸でつまんだ感覚が違うのです!食べる前から感動してしまいました!

はじめは“柚子レモン”ドレッシングをかけてみました。食べてみると…今までの鶏むね肉の常識が変わるくらい。柔らかくて、ジューシー。

お次は、“肉みそ”ドレッシングで。ご飯にかけていただきたいくらいの美味しさ。まさか、鶏むね肉がお酒のつまみになる日が来るなんて、思いもしませんでした。お料理自体が低カロリーなので、お酒を飲んでも罪悪感を感じません。

全部食べ終わると、かなりお腹いっぱいになりましたよ!また、不思議なことに翌日はいつもより早く目が覚めました、“リセットしたいあなたへ”という言葉通り、体調がいい気がしました。

“ブロッコリーと蒸し鶏のロカボBOX”は「上人橋店」のみのお取り扱い。
気になる方はぜひテイクアウトしてはいかがでしょうか。

取材・文:まつふじ
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

焼とりの八兵衛 上人橋通り店

住所 福岡市中央区警固1丁目4−27 警固エイトビル1F
TEL 092-732-5379
営業時間 18:00-翌1:00(OS24:30)
定休日 なし

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP