イベント | アート | まち

絶景3兄弟でエキサイト!次世代型複合エンタメ空間を遊び尽くせ!

2020年07月20日 18:00 by 深江久美子

今回は天神から少し離れやってきたのは福岡のベイエリア。お目当ては福岡PayPayドーム横に誕生した革新的なアミューズメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」です。オープンに先駆けて話題の絶景3兄弟を文字通り体を張って体験をしてきました。眺めも気分も爽快!な、未だかつてない体験と興奮が待っています。ぜひ、大人は童心に帰って楽しんで!

 

●とにかくスリル満点!前代未聞のレールコースター「つりZO」

 

ビル屋上に設置されたレールにはお一人様レールコースター。福岡PayPayドームの屋根をドーンッと横目に高低差約20m、全長300mのコースを1分間滑走するんです。これが超楽しい&怖いっ!

スタート地点(屋上)までは階段で登ります。玄界灘・福岡のまちなど360度見渡すことができます。う~ん、絶景!

吊られた図がこちらです。ヘルメットと命綱をガッチリ装着! これで安心ですね。スマホなどの貴重品は落下防止のためロッカーに預けましょう。サンダルなんてご法度。靴も専用ケースに!

目の前のゲートが開けばGO。約1分間の前代未聞なアトラクションがはじまります。それでは行ってきま~~す!(まだ余裕!)

最初はゆるやかなコースで「わーーい!」と景色を楽しめました。中盤に差し掛かるとスピードアップ。壁面スレスレで緩急がつき余裕はゼロに。体が放り出されるんじゃないかと思うくらい上下左右にグワングワン!絶景3兄弟というより絶叫3兄弟でした。

レールコースターから撮影するのは絶対無理です。写真に収めたい人は同行者にゴール地点で待機してもらい撮影してもらいましょう。あ、日頃から運動していない人は上半身が筋肉痛になります。私は2日間バキバキでした……

つりZO

料金1,500円
対象年齢13歳~64歳
チケット購入施設内チケット売り場、BOSS E・ZO FUKUOKA公式サイトで販売
※体重30kg以上90kg以下

 

●大人がドキドキ!全長100nのチューブ型スライダー「すべZO」

建造物に付随したチューブ。こちらが何を隠そう日本初となる40mの高さから一気に滑り降りるスライダーなんです。PayPayドームを真横に落下していきます。

ここがスタート地点。チューブ型のスライダーって未来的ですね。待機中は滑っている人の絶叫が下から響き渡りドキドキ。

黒い袋の上に寝そべった状態で滑るので、摩擦もなく火傷の心配はいりません。袋のポケットに足と貴重品を入れ準備完了。あとはスタッフさんに身を委ねます。

いってらっしゃ~い! 全長100mで地上まで約1分という長~い滑り台のはじまり。最初は直線に近いですが、途中からクネクネとカーブになっています。そこから急に暗転しピカピカと電飾が…!体験したひとだけのお楽しみです。

終始ドキドキハラハラ。ヨレヨレなままゴール(笑)!これは遠慮せずに大声で絶叫した方が絶対に楽しい!

すべZO

料金1,500円
対象年齢10歳~64歳
チケット購入施設内チケット売り場、BOSS E・ZO FUKUOKA公式サイトで販売
※12歳以下は保護者の同意書が必要
※身長130cm以上
※体重35kg以上

 

●最高到達点は地上約50m?クライミングウォール「のぼZO」

時間の関係で体験できませんでしたが、絶壁を登るクライマー気分を存分に味わえるこちら。ウォールを登るための専用靴や道具は必要ありません。気軽に体験することができますよ。

クライミングとボルダリングの2種類はあります。壁が低いボルダリングは装備の必要もなく、子どもでも楽しむことができますよ~。

のぼZO/クライミング

料金900円
対象年齢7歳~
チケット購入施設内チケット売り場、BOSS E・ZO FUKUOKA公式サイトで販売
※体重20kg以上150kg未満

のぼZO/ボルダリング

料金 500円
対象年齢4歳~
チケット購入施設内チケット売り場、BOSS E・ZO FUKUOKA公式サイトで販売
※4~6歳以下は保護者の同意書が必要
※体重150kg未満



ほかにも7階建ての施設内には、最先端のデジタル技術やVRを体験できる「V-World AREA」や、福岡初上陸が目白押しの食のエンタメ「The FOODHOLL」、1フロア丸ごとチームラボによる「teamLab Forest」、HKTの劇場などエンタメコンテンツがぎっしり。


未来志向スポーツミュージアムとして大きく進化した「王貞治ベースボールミュージアム」にもご注目。球界初となる自社常設TVスタジオでは、ホークスをとことん応援する番組も放送されるそうですよ。
野球がある時もない時でも百道エリアの注目スポットになりそうな予感。五感を刺激する革新的なコンテンツ満載の「BOSS E・ZO FUKUOKA」で1日を遊び尽くしちゃおう!

●BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)公式サイト
https://e-zofukuoka.com/
 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む


プレイス情報PLACE

BOSS E・ZO FUKUOKA

住所 福岡市中央区地⾏浜2-2-6

グーグルマップで開く.

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP