グルメ

一皿300円~「ブルックリンパーラー博多」に25種類のタパスが仲間入り!

2020年07月13日 12:00

博多リバレインモール1Fの「ブルックリンパーラー博多」では、6月からディナータイムのメニューを刷新し、新たに25種類以上のタパスメニューが加わりました。ビールも一杯550円からとリーズナブルに。気ままに本や音楽や食事を楽しめる居心地の良さはそのままに、仕事帰りのちょい飲み、夜カフェ、おひとりさま利用など様々なシーンに対応できるようになりました。
新メニューは、軽いおつまみからお腹にしっかりたまる肉料理まで豊富なラインナップがそろいます。シンプルでありながらひと手間かけたお料理ばかり。また、ミニサイズのハンバーガーなどブルックリンパーラーならではの味もあります。価格は一皿300円~980円。今後、季節に合わせて新たなメニューも続々登場予定。

↑2~3人で取り分けながら、様々なお料理を食べられるのがタパスの魅力。

★注目ポイント★その1~ハンバーガーやステーキだけじゃない、新たな味わい~
これまで、アメリカンなイメージが強かったブルックリンパーラーですが、タパスメニューでは、「出汁の効いた小茄子と生ハム」「蟹味噌クリームコロッケ」「豚の角煮 マッシュポテト添え」など和と洋を融合させたこれまでにないメニューが登場しています。

↑「豚の角煮 マッシュポテト添え」750円(税込)
柔らかな角煮とトロトロのマッシュポテト、デミグラスソースがマッチ。コクとうまみが病みつきに。

★注目ポイント★その1~ブルーノート東京とコラボで作った秘伝の味~
柔らかいヒレ肉のみを使用したレアカツは、見た目もインパクトがある一品。やわらかいお肉とサクサクの衣の食感が同時に楽しめます。ウスターソースは、ブルーノート東京の総料理長とコラボして作り上げました。

↑「一口牛ヒレレアカツ」700円(税込)
肉のうまみを引き立てるさっぱりとしたソース。お肉にたっぷりつけて食べてほしい!

★注目ポイント★その3~夏にぴったり!季節感あふれるメニュー~
「マンゴーとクリームチーズの生ハム包み」「アボカドとディルピスタチオのブルスケッタ」など、白ワインやスパークリングと相性が良い、夏向けのメニューもおすすめ。色合いも美しく、見た目にもおいしいメニューは前菜や軽いおつまみとしてぴったりです。

↑「マンゴーとクリームチーズの生ハム包み」650円(税込)
マンゴーの甘さとチーズのさわやかさがマッチ。

↑「アボカドとディルピスタチオのブルスケッタ」550円(税込)
香草のディルとライムの香りがアクセントに。

タパス

価格300 円~980 円
提供時間毎日17:30~22:00(OS 21:00)
メニューの詳細https://brooklynparlor.co.jp/hakata/menu/?food=dinner

プレイス情報PLACE

ブルックリンパーラー博多

住所 福岡市博多区下川端町 3−1 博多リバレインモール1F
TEL 092-283-5622
営業時間 11:30~22:00(ラストオーダー21:00) ※現在時短で営業中
定休日 ※館の規定に準ずる
URL http://www.brooklynparlor.co.jp/hakata/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP