グルメ | 新店舗オープン

何が描かれるかはお楽しみ!大名で今注目のスムージー

2020年07月16日 12:00 by 深江久美子

ヘルシー志向の女子に人気のスムージー。しかし、大名で話題となっているスムージ―はそんじょそこらのスムージではございません。紺屋町商店街から少し入ったところにある「JTRRD(ジェイティード)」では少しユニークなスムージーをいただくことができるんです。

↑真っ白な店内はフルーツの香りでいっぱい!

ハンドメイド雑貨店からスタートした大阪に本店がある「ジェイティード」は、日常に彩を意識的に取り入れて楽しんでほしいをモットーに展開していました。元々、美意識の高いオーナーの米田さんはそれに共鳴するように福岡でお店をオープン。「いずれはフラワー教室を開きたい」とお話されていました。華やかなスムージ―とお花、ベストマッチですね!

まずは彩りキレイなドリンク(各990円・税込)をご紹介。レッド・ピンク・オレンジ・イエロー・グリーン・パープルの6種類あり、この色彩を失わないように素材の配合もバッチリ決められているそうです。
●RED(レッド)…ラズベリー、パイナップル
●PINK(ピンク)…ラズベリー、パイナップル、バナナ、ミルク
●ORANGE(オレンジ)…にんじん、りんご、パイナップル、もも、みかん、マンゴー
●YELLOW(イエロー)…パイナップル、もも、みかん、マンゴー
●GREEN(グリーン)…ほうれん草、パイナップル、バナナ、もも、ミルク、抹茶
●PURPLE(PURPLE)…ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、チェリー
パイナップル、バナナ、ミルク

普通のスムージーと違うワケがこちら。表面にカラフルなアートが施されているんです。お客さんからオーダーが入って1つ1つ仕上げていきます。スタッフさんによると何度も何度も練習を重ねたとか。デザインは使用する素材によって変わってくるそうで、どんな絵柄が描かれるかはお楽しみ!もちろん、着色料は未使用です。

ORANGEだけは繊維質を多く含む素材を使うのでアートはなし。フルーツを用いて小さなデコレーションになるそう。

ほうれんが使われているGREENは、バナナの甘みが強く程良いグリーン感。フルーツたっぷりなので、青臭さが苦手な人も大丈夫ですよ。写真でも分かるように、上からスムージー→バジルシード→ヨーグルトの3層仕立てになっています。栄養価の高いスーパーフードとして知られているバジルシードは腸内環境も整えてくれるそう。

ラズベリー、パイナップル、バナナ、ミルクを使用したPINKは女性人気NO.1の甘酸っぱいスムージー。ラズベリーのプチプチ食感も一緒に楽しめます。スムージーを半分くらいまで食べて、バジルシードとヨーグルトを混ぜると更に美味しくいただけます。飲むというより食べるという表現がふさわしい。満腹感も得られます。

↑マンゴー強めのYELLOWはトロピカルなスムージー。

↑REDは夏向けのサッパリしたベリー系のスムージー。


現在は新型コロナウイルスの影響で1組ずつのご案内、テイクアウトのみとなっています。また、週末は行列になることも珍しくないので平日が狙い目ですよ。気分が上がるスムージーで今日のエネルギーをチャージ!
 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

JTRRD FUKUOKA

住所 福岡市中央区大名1丁目3-5 ARK CUBE II 1F
TEL 090-8408-4545
営業時間 11:00~19:00
URL https://www.instagram.com/jtrrd_fukuoka/?hl=ja

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP