グルメ

「南天神」この界隈から目が離せない! “お試しセット”に女子がゾロゾロ!

2020年07月08日 12:00 by ソノユウ。

加藤智之シェフ。知る人ぞ知る、あの福岡フレンチ界の一立役者であり、若い時分には“福岡フレンチ界のプリンス”とも呼ばれた、辣腕料理人です。「KIHACHI青山(東京本店)」の創業を担い、パリやN.Y.での修業を経て、「KIHACHI福岡店」の料理長として活躍。その後、独立してからも、福岡の地で「TOM KOON」「カトウ」「ル・サンク」と、自身のフランス料理店を手がけた人物です。

その加藤さんが、今度は清川で「大人のためのファミレス」を始めるというニュースが入ったのは、昨年12月のこと。『KATO Kiyokawa Terrace』です。不動の“ヌガー”を筆頭に、デザートを中心に据えたそのカフェは、3面がガラス張りの明るい店内で、窓の外に緑が映える開放感のあるスペース。てっきり、加藤さんが舞台をここに移したのかと思いきや、本人は、依然、渡辺通の路

地裏の小さな『フレンチバルKATO』を一人で回しているらしく!

↑写真は「KATO Kiyokawa Terrace」

実はこの界隈、これからもっともっと面白くなるエリアなのです。そこでコロナ禍の今、まずはこのベテランの店に行ってみました。



「どちらの店も、僕の店のテーマは一貫して“大人”なのです。この『フレンチバルKATO』の主役 “鉄板フレンチ”は健在なのですが、とはいえ、バーですから。コンセプトは酒場です」と、加藤さん。料理も一品料理(いわゆるツマミ)が中心だそう。

と、取材中、リピーターではなさげな若い女性が(しかも一人客)、「お試しセット、いただきたいのですが」と、店内に入ってきました。それも二人、立て続けに。「お試しセットを始めたのですが、これがとても人気で」と、加藤さん。

ドリンク一杯+小さなオードブル3品チョイスで1,200円。ドリンクのラインナップには、「樽詰めハイボール」「自家製サングリア」などが並び、バリエーションは実に10種類に及ぶし、加藤さんのオードブルは基本フレンチ!「サザエのガーリックバター焼き」「鶏レバーペースト」「自家製イワシのマリネ」といった、もはやツマミとは言えない料理名がずらり。お試しセットのお得感ハンパない!そりゃ、初めてでも、女子が一人で食べに来るよね~と納得です。



そして加藤さんの真骨頂、愛されB級グルメ、永遠のアイドル「プレミアムハンバーグ(1,180円・税別)」は相変わらずの美味しさでした。肉は、加藤さんが信頼している精肉店より当店のみのブレンドで粗挽きにしたスペシャルレシピ。ジューシーでふわふわ感マックスです。「天神でおいしいハンバーグはどこか」。そう聞かれたら、間違いなく、加藤さんのハンバーグは殿堂入りです。

「コロナ対策はもちろんきっちりと。けれどもそれ以上に、ここに集う大人たちがどうコロナと向き合い共存しながら、今日のひとときをいかに健やかに、いかに楽しく過ごすか。僕はそのために大人が喜ぶ料理でおもてなしするだけです。このマイペースな店に集う大人たちが、日々の不安や行き詰まりから少しでも開放されるように」。加藤さんらしい回答でした。

南天神。どんなにベテランの域に到達しようと、自ら店に立ち続ける辣腕料理人の店が集うまち。ちょっとこれから目が離せないエリアになります、ぜったい。また次の報告をお楽しみに。

取材・文:ソノユウ。
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

フレンチバルKATO

住所 福岡市中央区渡辺通5丁目16−5 5丁目ビル1階
TEL 092-752-3377
営業時間 灯りとともにオープン(だいたい18:00)~翌1:00ごろまで
定休日 不定休

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP