グルメ | 新店舗オープン | 移転・新店・テナント情報

大濠公園への散歩がてらに立ち寄りたい!隠れ家のようなホットサンド専門店!

2020年06月27日 18:00 by 深江久美子

警固と大濠公園を結ぶ“けやき通り”。そこから少し入ったところにあった甘栗屋さんといえばお分かりの方もいるでしょうか?深々と緑が生い茂る舞鶴公園のすぐ脇にホットサンド専門店「Press Kitchen Akasaka(プレス キッチン アカサカ)」がオープンしているのを見つけました。 2Fは1棟貸の民泊(約20,000円~)として利用ができるようになっています。

まずはメニューをチェック。ハムチーズ、ハムエッグフライなど10種類ものメニューの中に、き…きんぴら?きんぴらを使った斬新なメニューがあるじゃないですか!意外にもホットサンドとマッチしているそうで、聞けば、南区長住にある「いけす・洋風茶屋いまむら」のオーナー 今村さんがメニューの開発をしているんだとか。

きんぴらも気になりましたが、1番人気だというハムチーズを注文しました。だって、ドリンク(ウーロン茶or炭酸水)がついて500円(内税)なんですよ!?ミックスチーズとチェダーチーズの2種類のチーズとハムの絶妙な塩加減。それらを包み込むようにパンがサンド。パンの耳がカリッとサックサクでたまりません。和洋を知り尽くした料理人によるお味はお墨付きです。

お目当てのホットサンドを食べ終え満足していると、「ぜひ食べてみて!」といただいたのが「冷製和風ジュレ」。こちらのお店のオーナーである柳商店の厳選した原料だけ作られた旨味だしが使用されています。夏野菜の代表トマトとオクラがカットされて入っています。夏バテなどで力尽きたときに体に浸みわたる優しい味です。特製ポン酢を数滴たらすと味に少し変化が。これで200円(内税)なんですよ。リーズナブルですよね?

屋久島から取り寄せている「屋久島濃厚たんかんジュース(500円・内税)」もおすすめです。柑橘特有の酸味がなく、とにかく濃厚。純粋な生ジュースは大人も子どもも大好きな味です。

ホットサンドはイートインでも、テイクアウトでもOK。パラソル付きのテラス席は時折吹きぬける風が心地よかったです。今のシーズンは4種類の「かき氷(250円・内税)」も登場しています。ホットサンド(ハムチーズorハム卵サラダ)にはお子様サイズのハーフサイズもあるので、親子で大濠公園や舞鶴公園に行く時に立ち寄ってみてはいかがでしょう?
 

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

Press Kitchen Akasaka(プレス キッチン アカサカ)

住所 福岡市中央区赤坂2丁目6-88
TEL 092-406-9335
営業時間 10:00~17:30(OS17:00)
URL https://presskitchen-akasaka.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP