アート | まち | ひと

写真屋ALBUSで植本一子「うれしい生活」の展示会がスタート

※このイベントは2020年7月14日(火)をもって終了しました。
※この情報は2020年7月2日(木)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2020年07月02日 12:00

写真家・植本一子のキャリア初となる写真集「うれしい生活」が発売されました。フォトスタジオにギャラリーとカフェが併設されている警固の写真屋ALBUSでは、7月4日(土)より植本一子「うれしい生活」の展示会が開催されます。

夫であるヒップホップミュージシャンのECDとの出会いと結婚、2人の娘たちの成長、そして突然訪れた夫の死。模索を続けた10年の歳月を記録した家族の軌跡が展示されます。

●植本一子 Ichiko Uemoto
1984年広島県生まれ。2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞。写真家としてのキャリアをスタートさせる。2013年に「天然スタジオ」を立ち上げ、一般家庭の記念撮影をライフワークとしている。これまでの著書に「かなわない」「家族最後の日」「降伏の記録」「台風一過」等がある。
http://ichikouemoto.com/
 

また、福岡でグラフィックデザイナーとして活動している三迫太郎さんの自身初となる作品展「HEN」もALBUSの1階ギャラリースペースで7月4日(土)から開催。

「うれしい生活」 写真展EVENT

期間 2020年7月4日(土)~2020年7月14日(火)
時間 11:30~18:00
料金 無料
主催者URL http://albus.in/post-4396/
会場ALBUS2階ギャラリースペース
会場URLhttp://albus.in/
お問い合わせ info@albus.in

プレイス情報PLACE

ALBUS(アルバス)

住所 福岡市中央区警固2丁目9-14  
TEL 092-791-9335
営業時間 11:30〜17:00
定休日 水曜、木曜、金曜
URL http://www.albus.in/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP