グルメ

【おうち時間】トマトホール缶さえあれば料理は無限大∞!

2020年05月04日 12:00 by ソノユウ。

福岡で活躍する飲食店シェフ、各クリエイター、プロ級の趣味人たちが提案する<おうち時間×カンタンレシピ>。今日は、フードコーディネイターの金高愛さんが、「数あるトマトソースのレシピの中から一番簡単で、私が大好きな、応用が効くトマト缶ソースレシピご紹介します」と、登場♪わざわざトマトや肉を買いにスーパーに走らずともOK。イタリアンの基本はやはり、「パスタ」。パスタにはトマトソースが基本のき。

●シンプルなトマトソース
・トマトホール缶    2缶
・ローリエ             2枚
・塩                     2つまみ程度(好みで)


<作り方>
1:トマトホール缶を鍋に移し、トマトホールをつぶす。へたの固い部分や皮などは外しておく。
2:その空き缶の1/3程度に水を入れ、そのまま鍋の中にうつし、ローリエも入れる。
3:強火〜沸騰したら、たまに木べらで混ぜながら弱火でコトコト煮る。
4:酸味が飛び、甘味と旨味が濃くなったら火を止め、塩を入れて出来上がり!冷蔵庫で1週間ほど保存が効きますので、一度にまとめて作ってどんどん使ってみてくださいね

トマトソースあるある!~1~
せっかく作ったトマトソースが「水っぽい」「酸っぱい」という声をよく聞きますが、これは火の入れ方がポイントです。美味しくないのは“煮詰め不足”。いつもより長めに煮詰めてみましょう。

トマトソースあるある!~2~
水分がなくなっても酸味がある場合は、水を足し更に煮る。ホール缶のメーカーの違いにより酸味も味の濃さもまちまちです。煮詰める前の味見との比較が大事。美味しくなっていたらマルです。


【さらにストック食材で応用アレンジ】



〇トマトソースとアンチョビのカナッペ
<作り方>
ローストしたパン(もしくはクラッカー)に上記のトマトソースを塗って、アンチョビペースト、エクストラヴァージンオリーブオイルをかけ、カナッペに!

〇小さなオムレツ トマトソース添え
<作り方>
卵でスクランブルエッグを作り、半熟の状態で器に盛りつけ、ケチャップの替わりに上記のトマトソースを添えて完成。ズッキーニなどがあれば卵と一緒に炒めておくとベター。

〇シンプルなトマトソースパスタ
<作り方>
フライパンにニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れて、ニンニクがきつね色になるくらいまで火を入れ、パスタのゆで汁と上記のトマトソースを入れよくかき混ぜる。パスタがゆであがったら、フライパンに入れ、更によく混ぜ合わせる。塩が足りないようであればお好みで。ベーコンやお野菜、今の時期、アサリがあればさらに美味に。


金高 愛
フードコーディネイター、イタリア伝統菓子・郷土料理『Campod’Oro』シェフ。他、JSAソムリエ、球磨焼酎案内人、福酒撫子、世界小麦粉・米料理研究所管理栄養士など、多彩な肩書きどおり食の研究がライフワーク!「身体や地球が健やかな食を楽しむ!」がモットー!

 

取材・文:ソノユウ。
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP