ショッピング

【六本松 蔦屋書店のスタッフ厳選!】特別で大切な毎日をかみしめることができるエッセイ

2020年04月25日 18:00

コロナウイルスの拡散防止の措置として、福岡県を含む7都道府県では緊急事態宣言が発表されました。不要不急の外出はNGとなり、福岡全体が自粛ムードとなっています。

こんな時こそ、お家で読書にふけてみてはいかがでしょう?
六本松 蔦屋書店の山田麻奈未さんが人生で読むべき本を厳選!本日より4回にわたりご紹介させていただきます。運命の1冊との出会いになるかも……。さてさて、記念すべき1回目は…?

●作品名:切なくそして幸せな、タピオカの夢
●著者:吉本ばなな
●価格:1,650円(税込)
●出版:幻冬舎
●TSUTAYAオンラインショップ:https://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784344033320/


★特別で大切な毎日をかみしめることができるエッセイ
「人生は一度しかなく、なるべく幸せでいた方がいい。
なるべく愛する人と、おいしく食べた方がいい。」(本文より)

仕事や学校に行き友人や同僚と顔を合わせること・お気に入りのお店で大切な人と食事をすること・離れて暮らす家族と再会すること。
“当たり前の日常などない”とはよく言いますが、こんな普通の毎日が特別で尊いことなど私は微塵もわかっていなかったな…と想像もしていなかった混乱の只中で、最近身に沁みて感じています。
そのような状況の中でも吉本ばななさんは、誰かと過ごす喜びをそして孤独を、食べることを生きることを、まっすぐ私たちに教えてくれます。
一度きりの人生、また気軽に外へ出かけられる時が来たなら、どこへ行こうか?誰とどんな美味しいものを食べようか?と幸せに思い巡らせる時間を与えてくれる1冊です。
 

 

【スタッフ紹介】
●お名前:山田麻奈未
●プロフィール:書店員6年生。
本や音楽をこよなく愛し、おうち時間を存分に楽しんでいます。
小説・エッセイ・ノンフィクション・詩・短歌・絵本などのジャンルが特に好き。
夜な夜な好きな言葉や音を探しています(書店員らしからぬ夜型)。
感受性が強く、涙脆いのが難点ですが、それを生かして誰かの胸を打つ本の紹介ができるようになりたいなぁと日々奮闘しています。

 

※新型コロナウイルスの感染感染拡大防止の観点から、当面の間臨時休業となっています。詳しくは六本松 蔦屋書店のHPをご確認ください。

 

プレイス情報PLACE

六本松 蔦屋書店

住所 福岡市中央区六本松4丁目2‐1  2F
TEL 092-731-7760
URL https://store.tsite.jp/ropponmatsu/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP