音楽 | おうちで、ゆっくり聴きたい音楽

福岡の大御所DJが選んだおうちで聴きたいミュージック

2020年04月15日 15:00

福岡でも緊急事態宣言が発令され、自宅でゆっくり過ごす時間が増えました。そして、おうち時間が増えると、いつも通の生活が送れなくもどかしい思いをしている方も多いかもしれません。そこで、天神サイトでは「おうちで、ゆっくり聴きたい音楽特集」をスタートさせました。天神にスタジオがあるラブエフエムのDJに「おうちで、ゆっくり聴きたい音楽」について聞いてみたので、是非参考にされてください。

【アルバム】
Squeezin’ and Blowin’

【アーティスト】
吾妻光良 & The Swinging Boppers

【松井伸一さんのコメント】
指折り数えてワクワク待っていた4月4日の吾妻光良&The Swinging Boppersライブは本番2日前に中止・延期となりました。新型コロナウイルスで名指しされたライブ・ハウス公演とあってはやむなしです。アメリカの伝統的なジャンプ・ジャズをベースにした彼らの音楽は他にもカリプソ、小唄、寝言、たわごと、実話が基本、コロナで沈みがちな気分も吹っ飛ぶことでしょう。結成41周年を迎えたとはいえ、総勢12名のメンバーほぼ全員が別に仕事を持っており、活動はあくまでもアマチュア、それも凄腕の“ちょいワル親父”集団です。因みにリーダーの吾妻光良氏は日本デジタル放送システムズの社長。これまでに8枚のアルバムをリリース。今回紹介するのは4thアルバムです。

昔の人も言うだろ「たまには精をつけなきゃ
魚じゃない 野菜でもない やっぱり肉を喰おう
豚肉! そうさブンブン喰お
鶏肉! 羽が生えるまで
牛肉! モオーたまらない
「やっぱり肉を喰おう」より
吾妻光良は言う。「健康一番、音楽は二番!」



【DJプロフィール】
●名前:松井伸一(81歳)業界最高齢?
●担当番組:Street Noiz(金) 20:00~22:00
●出身地:北九州市
●DJ歴:58年目
●好きな音楽:60〜70年代ロック
●趣味:料理

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP