グルメ | まち | 新店舗オープン

宿泊利用だけじゃ勿体ない!大人気フルーツサンドが人気のホテル

2020年06月14日 12:00 by 深江久美子

タピオカを脅かす存在として、最近人気なのがフルーツサンド。平日でもすぐに売り切れになるフルーツサンドがあるってご存知ですか?

場所は春吉公園のすぐ近く。「Hotel Mei(メイ)福岡天神」というホテルのカフェラウンンジに、大人気のソレはあります。愛知県岡崎市のダイワスーパーの“八百屋が作る本気のフルーツサンド”で九州初の販売となります。

大きくカットされた瑞々しいフルーツに、たっぷりのクリーム!断面の美しさが素材と味を物語っています。長崎産のいちご(ゆめのか)を使ったフルーツサンドをいただきましたが、大粒のいちごがゴロゴロ。見た目と反して、軽々とペロリ。ほっぺた落ちるとはこのこと。フルーツの甘みと酸味で濃厚クリームもさっぱりしたお味でした。
商品のラインナップは公式インスタグラム(@daiwa_hakata)で確認してくださいね。

ちなみに天神サイトでは、コロナウイルスで売上に苦しむ飲食店の盛り上げ企画をtwitterで実施中! #おもちかえりなさい でお持ち帰りしたorお持ち帰りできるグルメを投稿してください。抽選で1名に飲食チケット(使用開始日未定)をプレゼントいたします。

こちらはホテル近くにある柳橋連合市場で創業80年の和菓子店「蛸松月(タコショウゲツ)」と共同で作った「麩の焼きプレート」。ペーストとナッツなどを包んでいただく和スイーツです。

カフェラウンジは宿泊者以外も利用可能です。開放的な空間で珠玉のフルーツサンドと最高品質のヘイガンオーガニックコーヒーを楽しんで。もちろん、テイクアウトもOK!

客室は観光、出張、様々なシーンで選べる計7パターン、51室があります。

最上階「Mei Penthouse」には、福岡博多地区では珍しいルーフバルコニー付き!100㎡超えの特別空間はとにかく広々~。宿泊(眠る)だけなんてもったいない。せっかくだから、贅沢で空間で優雅な1日を過ごしませんか?

全部屋には⽇本語・英語の二ヶ国後に対応したスマートスピーカーが導⼊。スマホをソニーの4Kテレビに接続してYoutubeなどが楽しめるそう。

誰かの家に遊びに来たような感覚で、ホテルじゃないみたい。どの部屋もセンス抜群。

そして、館内に飾られている絵画にも注目を。客室、カフェラウンジを彩るのは障がいのあるアーティストの作品なのです。ホテル自体がギャラリーとして機能し、彼らの作品を購入することもできます。彼らの活動を⽀援する仕組みになっているのです。

1階カフェラウンジにある作品「未来のホテル」は、5名のアーティスト名が⾃由な発想でHotel Meiをイメージし描き上げた作品。PICFAメンバーによる合作です。
●PICFA(医療法⼈清明会障害福祉サービス事業所)https://www.facebook.com/picfa.kagehospital/

ホテル名のMeiは漢字の「明」に由来しており、ホテルを通して地域の人々や宿泊客に明かりを灯せる存在になれたら…という思いが込められているそう。
世界中の旅人とふれあいながら人々の思い出を形づくるをコンセプトに、オープンした「Hotel Mei(メイ)」。数年前から韓国で流行っているホカンス(ホテル+バカンス)のうような楽しみ方ができるホテルです。

Hotel Mei(メイ)1階カフェラウンジ

住所福岡市中央区春吉2丁目16-19Hotel Mei(メイ)1階カフェラウンジ
TEL092-771-6221(代)
営業時間モーニングタイム/7:00〜11:00 (OS10:30/※テイクアウトのみ)、ディタイム    /11:30〜18:00(OS17:30)、バータイム/18:00~23:00(OS22:30)

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

Hotel Mei(メイ)1階カフェラウンジ

住所 福岡市中央区春吉2丁目16-19 Hotel Mei(メイ)1階カフェラウンジ
TEL 092-771-6221(代)
営業時間 モーニングタイム/7:00〜11:00 (OS10:30/※テイクアウトのみ)、ディタイム    /11:30〜18:00(OS17:30)、バータイム/18:00~23:00(OS22:30)

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP