まち | ひと | インタビュー・コラム

ありがとう!天神コア!街が育てた地域密着店「天神コア運営室」より感謝をこめて

2020年04月04日 12:00

1976年に開店した『天神コア』。2020年2月11日に閉店した『天神VIVRE』に続き、3月31日をもって『天神コア』は、その44年の歴史に幕を降ろします。若者向けファッションの「核=コア」になるようにと名付けられたとおり、福岡だけでなく九州各地の若者から「ファッションの聖地」と呼ばれ最先端の最新最旬ファッションを発信し続けてきた場所でした。

●44年の歴史に幕
2024年の完成を目指す『天神ビックバン』。天神が大きく変わろうとする中で、『天神コア』最後の館長として、節目の瞬間を見守る原野博仁さんと、約20年間 『天神コア』のポスターや広告のスタイリングを担当したOKA KUMIKOさんに思い出をうかがいました。
 

【天神コアの思い出(運営室編)】

改めて実感!『天神コア』の格好よさ

気持ちのよい風が吹き抜ける開放的な屋上。この風景を懐かしく感じる人も多いのではないでしょうか?「ここで、よく仕事をさぼったな〜」「夏にみんなでビアガーデンに行ったよね」そんな声が聞こえてきそうな程、なじみ深い福岡市民の憩いの場所でした。

『天神コア』といえば正面に見えるこのロゴマーク!こちらは、デンマークの心理学者 エドガー・ルビンが考案した「ルビンの壺」をベースに「日本のエッシャー」と呼ばれた福田繁雄氏により作成されました。単純化された形とだまし絵の技法が融合された特徴的なロゴマークは、一度見ると忘れられない魅力がありますね。

左手のシルバーの意匠も今ではなかなか実現できない格好良さがあります。

「この屋上で、上京前のチェッカーズや、<少女A>の頃の中森明菜、海援隊などのライブがあったそうです。」と原野館長。出てくるビックネームにびっくり!ファッションだけでなく、まさに天神若者カルチャーの中心でした。


●パネル展で振り返る44年間のファッショントレンド

3階・4階のスペース、各階のエレベーターホールでは、1976年の開店から2019年までの『天神コア』の歴史を振り返る「コア44年の思い出プレイバック」が開催されていました。

4階で展示されていたのが、「44年のファッションと、福岡女子」。『天神コア』と、福岡のおしゃれ女子から絶大な支持を集める美容室『スイッチ』とのコラボレーション企画です。44年の年表に合わせ、時代を代表するファッショントレンドとヘアスタイルを再現しパネルで紹介。「あ〜そうそう、こんなの流行ってたよね」と足を停めて懐かしんでいた人も。

44年間を“ファッション”という切り口で振り返った時に、時代を映すファッショントレンドの多様さに驚かされます。「フォークロア」に始まり「サーファー」「ボディコン」「コンサヴァ」そして『天神コア』の代名詞でもある「ギャル」。その全ての場面で福岡のトップランナーであり続けた『天神コア』は、ファッションが大好きな若者にとっての“青春の場所”であり“聖地”だったのだと改めて感じます。


●44年間愛され続けた『天神コア』

エレベーターホールには、たくさんのお客さんからの閉店を惜しむ熱い熱いメッセージが。
原野館長は、「みなさんにこうやって惜しんで頂けるのは、感謝しかありません。携帯もインターネットもなかった時代に、コアに通っていただいていたお客様が、今は娘さんとご来店くださる。3世代なんて声も聞きます。客商売をしていてこんな幸せなことはないですね。」

聞くところによると、『天神コア』は平日で約40,000人、土日で約70,000人の来店があり、年間の来館者数は1,700万人にもなるそうです。決して広いとは言えないファッションビルにこれほどの来客があるのは、異例とのこと。

「僕が副館長をしている時代に、初売りでお客さんが館内にあふれ、テナントのガラスが割れたこともありました。お客さんの勢いや熱がすごい時代でしたね。私たちもそれに応えようと必死でした」と館長。


●あの『Surfer Girl』がポップアップショップで復活!

1979年、『天神コア』の4Fに地元のセレクトショップを集めた「じゃんくやーど」というスペースが開設されました。その中で出店していたブランド『Surfer Girl』は、アメリカ西海岸のビーチカルチャーをいち早く福岡へ持ち込み、感度の高い若者たちの中でたちまち爆発的な人気に。

当時は、パームツリーのロゴがプリントされた黄色いショッパーを街中で持ち歩くことがステータスになる程の人気ぶりだったそうです。
そんな『Surfer Girl』のポップアップショップが、期間限定で復活。その情報を聞きつけ、わざわざ県外から訪れたというお客さんも。懐かしそうにTシャツやグッズを購入していました。

↑『Surfer Girl』×『天神コア』のコラボレーショングッズも販売。


●44年間ありがとう!天神コア!

一人ひとりの中にそれぞれの『天神コア』の思い出があります。

世の中の仕組みが大きく変化する中で『天神コア』も次の時代にバトンを渡します。
新しいドラマが生まれるまち、天神へ。
サヨナラ!天神コア!ありがとう!天神コア!
そのバトンは『天神ビックバン』が受け継ぎます!
 

プレイス情報PLACE

天神コア

住所 福岡市中央区天神1丁目11−11
TEL 092-721-8436
URL http://www.tenjincore.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP