グルメ | 新店舗オープン

旬の魚介と野菜に特化したフレンチをおまかせコースで

2020年03月30日 12:00 by 木下 貴子

店名の『le sud(ル・シュッド)』はフランス語で「南」という意味です。「もうずいぶん前から、自分で店をやるときはこの名にしようと決めていました」と、オーナーシェフの手塚卓良さんは話します。

東京のフレンチレストランで修行し、いずれは自分で店を、とさらなる研鑽を求めて渡仏。帰国後、手塚さんは福岡へと移り、西中洲にある実力派フレンチ「レザンドール」のシェフを8年間勤めあげたのち、今年3月に、ついに念願の店『ル・シュッド』をオープンさせました。「南」に込めるのは、修行先でもあった南仏への想い。フレンチシェフとしての基盤を培った南仏はまた、ソムリエである奥様の昌美さんと出会った大切な場所でもあるといいます。

栃木県出身である手塚さんは、帰国後は東京に戻ることも考えたそうですが、昌美さんが福岡出身ということもあり、福岡への移住を決めたといいます。「福岡をはじめ九州は食材に恵まれています。独立するとしてもこのまま福岡で、と思うようになりました」。

『ル・シュッド』は、西鉄薬院駅からほど近い薬院1丁目の裏路地にあります。


ウォールナットのテーブルや紺を基調にした内装、真鍮のランプシェードなど、全体的にシックな雰囲気で落ち着けます。


料理は当然フレンチですが、あえて肉料理を置かず、魚介と野菜を中心にしたフレンチというのが大きな特徴です。「豊富な種類の魚介が入手できる福岡だからこそ、魚介と野菜のみでフレンチを表現しようと思いました」と手塚シェフ。また、「肉を置かない分、魚に原価がかけられるんです」と話すように、たとえば平戸産の天然ヒラメなど、ワンランク上の魚介を使ったメイン料理を楽しむことができます。

メニューはおまかせコース1本です。「高級にしてしまうと限られたお客様しかご利用できません。いろいろなお客様に楽しんでいただけるように」とランチ3,300円、ディナー7,150円(サ別8%)という、フレンチとしては行きやすい価格帯に設定されています。ランチコースはアミューズ、冷前菜、温前菜、スープ、メイン、デザートです。ディナーコースではその構成に、さらにリゾットなど魚介で表現する一品が加わります。

ディナーコースからの一例より、アミューズのハッサクとツブ貝のサラダ。


色鮮やかなニンジンのムースのうえに、ツブ貝とハッサク、そしてハーブが美しくあしらわれています。見目麗しきフォトジェニックな一品で、最初から気分を上げてくれます。


ちなみにアンダープレートには、手塚さんが「一目ぼれした」という有田焼の窯元「山平窯」のお皿が使われています。まるで海の表面を描いたようなプレートで、なるほど手塚さんの魚介料理ととてもマッチします。


こちらもディナーコースからの一例で、冷前菜のグリーンアスパラガスとコウイカのサラダです。


茹でたアスパラガス、葉野菜、ハーブによって表現されたいろいろな緑色、その中に薄くスライスしたコウイカの白を添えた上品な一皿です。さっぱりとした味わいに、アボカドのソースがコクを与えてくれます。


コースの料理はおよそシーズン毎に変わりますが、旬の魚介、野菜を中心に考案するため、たとえば前述のアミューズのツブ貝は、ちょっと前まではシラウオを使うなど、マイナーチェンジは都度行っているそうです。ただしスープだけは、南仏の代表的な料理「スープ・ド・ポワソン」を定番で出しています。アラカブ、オコゼなど数種類の魚を丁寧に下処理し、それらの身、骨、頭をあますことなく煮込んで旨味エキスを絞り出すという手塚さん渾身の一品です。

料理とあわせて楽しむドリンクは、もちろんワインがメインです。魚介にあうような、やさしい味わいのシャンパン、白ワイン、ロゼワインが中心ですが、「赤がお好きな方もいらっしゃるので」と赤ワインも揃えています。グラスロゼ935円~、グラス白990円~など、ペアリングワインも2種類2,750円、3種類3,850円などが提案されています。また、今後は日本酒も視野に入れているそうです。

入口を入ってすぐの場所にウォークインセラーがあります。


「たまにはお肉を食べたいというお客様のために」と毎月29日(肉の日)前後の2日間限定で、肉料理をメインにするそうです(値段は変わりません)。また、記念日などでも使っていただけるよう、基本のおまかせコース以外でのコースにも対応してくれます。

気負わずに本格フレンチを楽しめる『ル・シュッド』。「魚介と野菜が主体だから罪悪感も少ないですよ?」と冗談めいて微笑む手塚ご夫妻の気さくなお人柄も相まって、気負わないどころかリラックスして過ごせます。身体にも心にもいい塩梅のフレンチレストランの誕生です。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

le sud(ル・シュッド)

住所 福岡市中央区薬院1丁目6-25 ルネスキューブ1F
TEL 092-791-4450
営業時間 12:00~OS13:30/18:00~OS21:00
定休日 日曜
URL https://www.lesud2020.com/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP