イベント | アート

グレート・ザ・歌舞伎町の写真展「どうよ【DOUYO】」、大名で堂々開催!

※このイベントは2020年3月29日(日)をもって終了しました。
※この情報は2020年3月18日(水)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2020年03月18日 18:00 by 深江久美子

あらゆる"本物”を探し、自らが奮い立つ瞬間、場所、人を求め国内外を縦横無尽に駆け巡る写真家、グレート・ザ・歌舞伎町。令和元年、東京で開催され、大好評のうちに閉幕した写真展「どうよ【DOUYO】」が、3月20日(金・祝)より福岡の「SQUASH DAIMYO」で再び開幕!!

ポートレイトを中心に時代を切り取った作品群は、2011年ベルリンで発表された「どうぞ【DOUZO】」の続編とも言える刺激的なラインアップ。初日となる20日(金・祝)、21日(土)、29日(日)はグレート・ザ・歌舞伎町、本人も在廊予定。九州では初となるグレート・ザ・歌舞伎町の写真展、ご期待あれ!!

【グレート・ザ・歌舞伎町】
写真家。東京生まれ。主に雑誌や広告、ライヴ撮影で活動。
●主な写真展
2005年「LHASA IN EXILE ~ CELEBRATION OF 70th BIRTH ANNIVERSARY OF H.H.THE 14th DALAI LAMA」 (SPACE FORCE)
「X-COLOR/グラフィティin Japan~Making the X-COLOR」 (水戸芸術館)
2011年「どうぞ【DOUZO】」(Mercedes-Benz Fashion Week Berlin「東京楽団」)
2013年「若松孝二」(B GALLERY)
2015年「グレート・ザ・歌舞伎町 写真展」(TOKYO CULTUART by BEAMS、B GALLERY)
2016年「“OUTSTANDING” Supported by STUSSY」(STUSSY SHIJUKU CHAPTER)
2017年「BlackEyePatch presents Great The Kabukicho “RED EYE BLACK CAT” 」(DOMICILE TOKYO)
2019年「どうよ【DOUYO】」(TETOKA)
●主な作品集
・抱くことば ダライ・ラマ14世との共著(イースト・プレス)
・どうぞ(DOUZO)
・若松孝二(TOKYO CULTUART by BEAMS)
・Great The Kabukicho(Doumori Publishing)
・OUTSTANDING(STUSSY)
・RED EYE BLACK CAT(BlackEyePatch)
・どうよ(DOUYO)

http://greatthekabukicho.com/
Instagram @greatthekabukicho

取材・文:深江久美子
このライターの他の記事を読む

どうよ【DOUYO】EVENT

期間 2020年3月20日(金・祝)~2020年3月29日(日)
時間 12:00〜21:00

プレイス情報PLACE

SQUASH DAIMYO

住所 福岡市中央区大名1丁目12-36 ニューアイランド大名206
TEL 092-724-9552
URL https://sqsh.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP