グルメ | 移転・新店・テナント情報

コーヒーカルチャー×デザインがコンセプトの話題のカフェ「Howlt Coffee」

2020年06月18日 18:00 by 筒井あや

昨年、旧大名小学校にオープンした「Howlt Coffee(ホルトコーヒー)」が、イートンができるスペースを有するコーヒーショップとして、3月にリニューアルオープン。


そもそも「Howlt Coffee」は、アートワークを手掛けたクリエイターの東治輝が、架空のコーヒーショップとしてWEB上にオープンし、オリジナルグッズなどの販売を行っていたのですが、自身の個展会場などでポップアップショップとして販売していました。
一方、旧大名小学校は現在起業家を支援する施設となっており、施設の企画/運営やスタンディングバーの経営をしている村上純志と共に常設店をオープン。


…という他にはない経歴を持つコーヒーショップがリニューアルし、オリジナルグッズの販売やイートインでほっと一息できるショップに生まれ変わりました。

店内の至る所にデザインが施され、フォトスポットも充実!“color”をテーマにデザインされているそうで、とにかくカラフルで楽しい気持ちになります。


珈琲豆は“毎日飲んでもあきない“中深煎りのオリジナルブレンド“。味がしっかり堪能できるのにどこか爽やかさがあり、まさに飽きない味わい。オススメはアメリカーノのホット。加えて、ラテアート世界選手権やさまざまなコーヒーの大会で輝かしい成績を残している、世界に誇るラテアーティストの安藤貴裕さんから学んだラテアートで飾られるカフェラテのホットは飲むだけではなく、見ても楽しめる


他にもシェイクやキャラメルコーヒーなど、コーヒー以外にも用意されています。これからも新メニューが登場する予定なので、要チェックですね!さらにカップやストローなど、紙製を使用するなど自然にもやさしい取り組みをしているとのこと。


店内には、オリジナルグッズの販売もしています。これからさまざまなアーティストとのコラボ作品も展示されるそうなので、コーヒーを楽しみながらアートに親しめる感度の高いスポットになりそう。

リニューアルオープンしたばかりの「Howlt Coffee(ホルトコーヒー)」。これからフードメニューやオリジナルドリンクメニューなども考えているそうなので、天神の要チェックスポットのひとつとしてフラッグ立てときましょう!!

「Howlt Coffee」
福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 1F
●営業時間 11:00~18:00
URL: http://howlt-coffee.com

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む


プレイス情報PLACE

Howlt Coffee

住所 福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 1F

グーグルマップで開く.

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP