グルメ | 新店舗オープン

春吉の路地裏にひっそり生まれた大人の秘密基地

2020年03月24日 12:00 by 江月義憲

漆黒の闇夜にたたずむ黒い鳥・・・・・・そんなコンセプトの一軒家バーが、春吉にひっそりとオープンしました。場所は春吉の住宅街の狭い路地にある一軒屋。見た目はまったく普通の民家で、サインや看板の類はまったく出ていません。ヒントは「黒鳥」(=ブラックバード)と書かれた表札のみ。バーのコンセプトは、まず店を見つけ出すことから始まりますので、住所を頼りにぜひ探してみてください。


門扉を入ってごく普通の玄関の引き戸を開くと、ほの暗い照明の中に『BLACKBIRD』のロゴが浮き上がっています。そこからさらに薄暗い通路を進んだ先のドアを開くと、やっとバーに辿り着くことができる仕掛けです。


極力照明を絞った店内は正面のカウンターに、厚いカーテンで仕切られた個室が2室。テーブル上には真鍮を削り出したデザイナーズランプが置かれ、天井の梁の下にはブラックバードが止まっていました。


バーのカクテルメニューをプロデュースしたのは、福岡を代表する世界的なバーテンダーである「Bar Oscar」の長友修一氏。その長友氏に師事した熊田友昭さんが、チーフバーテンダーとしてにカウンターに立っています。


まずは、長友氏がこのバーのために作ったオリジナルレシピのシグネイチャーカクテル「BLACKBIRD」(1980円)を注文しました。
国産米を使ったクラフトウォッカ“HAKU"をベースに、エスプレッソコーヒー、ビターなカカオリキュールなどをシェイクし、仕上げにスッキリとした香りのピンクペッパーをあしらったコーヒーカクテル。艶消しの黒いグラスで提供される、大人の味わいです。


こちらもシグネイチャーカクテルの1つ「THE ROSE」(1980円)。バラのリキュールをベースにシャンパーニュを加え、高貴なバラの花びらをあしらった、女性向けの一杯。甘い香りの、飲みやすいカクテルです。
定番のスタンダードカクテルはもちろん、好みを伝えればオススメのカクテルも提案してくれるので、熊田さんに相談してみましょう。


ウイスキーのオンザロックス用の氷には、『BLACKBIRD』の頭文字である「B」を刻印します。国産のプレミアムウイスキーをはじめ、「ザ・スコッチモルトウイスキー・ソサエティ」の希少なボトルも揃っています。


世界的にブームになっているクラフトジンのレアな銘柄もズラリ。フードは軽いおつまみしか用意されていまんが、持ち込み、UberEatsなどのケータリングもOKです。


チャージは1,000円、ウイスキー1,320円〜、カクテル1,430円〜。また、入会金10,000円(初回のみ)で会員になると、個室の予約や各種イベントの告知など、様々な特典が用意されています。
まずは1度、春吉の路地裏を徘徊して、このカウンターに辿り着いてください。

取材・文:江月義憲
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

BLACKBIRD(ブラックバード)

住所 福岡市中央区春吉2丁目10-18
TEL 092-717-1007
営業時間 20:00〜翌4:00
定休日 なし

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP